☆iOSのアップデートは焦らず急がず慎重に!




iPhoneをお使いの皆さん、iOS12へのアップデートは完了しましたか?

特にiPadiPhoneMacintoshで管理されている皆さん、もしかしてMacのiTunesでiPadやiPhoneが認識されない事態が起こっていませんか?

僕も一時期iPadiPhoneが認識されず、パニックを起こしてしまった一人です。

今回は上記の件を簡単に解消する方法をお伝えします。

rentry

恐怖はここから始まった...。

事の発端はiPadの不具合から始まりました。

先月のある日、僕はいつもの様にiPadで情報を入手する為にネットサーフィンしていたのです。疲れたのでホーム画面に戻り一休み...あれれ?画面の左端のベゼルと液晶の合わせ目から5箇所ほど点々と光が漏れているのに気がつきました。iPadを何度も再起動させたり初期化してみたりしたのですが、改善されませんでした。

早々AppleCareに電話して担当者と相談しスペシャリストの方ともお話しして色々と試してみたのです。例えば再起動、電源を落とす、そしてiOS12へのアップデートなど。そして今回の現象は「本体の交換で」と言う結論に達したのでした。

その時の僕のiPadのiOSは11.4.1だったので、上記の様にスペシャリストさんにiOS12へのアップデートを試す様に指示されました...すると今度はそれまで問題無く出来ていたMacのiTunesでのiPadの認識が出来なくなっていたのです!!!

まあiOS12にアップデートする直前にiTunesにバックアップを作成していたので「新しいiPadが来た時に復元すれば大丈夫だろう」その時は慌ててもいたので殆ど気にしませんでした...あの時までは。

iTunesでiPhone6が何故か認識されない!

さて数日後にエクスプレスサービスにて新しい iPadが到着致しました!しかし購入時にiPad背面に刻印していた文字列は無くなってしまったので少し悲しかったのです。(本体の交換なので、これは仕方ありません。)そして早々にバックアップしていたデータを復元し始めました。

僕のiPadには大量のアプリとデータが保存してあったので、復元には非常に時間が掛かりましたが作業は問題無く終了!

そしていつもの様にまたネットサーフィン、ブログの執筆と日常生活に戻っていったのです。

また暫く経ったある日、僕はiPhone6をいよいよiOS12へとアップデートする事にしたのです。現在の僕の利用しているiPhoneiPhone7なのですが、iPhone6は音楽データを入れて車などでの音楽再生用に使っているのです。

iOSのアップデート時には色々な不具合が起きると怖いので、先ずは何か起きても問題無い機種からアップデートします。また今回はiPadのアップデートも既に終わっていたので安心してiPhone単体でiOS12へのアップデートを終わらせました。

ところがそのiPhone6MacLightningケーブルで接続したのですが、いつまで待ってもiTunesがiPhone6を認識しないのです!

しかもエクスプレスサービスで新品に交換したiPadも同じでした。

iPhoneiPadをアップデートしたのが悪いの?それともiTunes?まさかMac!?

僕は慌ててApple純正写真ソフトのApatureを起動したのですが何故かApatureではiPhone6やiPadを認識するのです...僕は少しだけパニクりました。

実は僕のiMacは内部を少し改造してあるのです...元々入っていた内臓HDDDVDドライブを外してしまい、代わりにメインに2TBSSD500GBSSD2台の合計3台を内蔵しているのでした!

僕のマシンは2010年のiMac...OSMojaveにはもうアップデート出来ないのでHighSierraを使っていました。そのメインのSSDHighSierraの最新バージョンに何故かアップデート出来なかったのです!?

調べたら最新バージョンに出来ないのはフォーマットの問題らしかったので、僕はそれがiTunesが認識しない原因だと断定してシステムディスクの2TB SSDを外部ディスクにコピーして最新のAPSFでフォーマット、その後バックアップデータからシステムのSSDを復元して再度iPhone6iPadを接続してみたのですが結果は同じ...Apature(または写真ソフト)では何故か認識出来るのですがiTunesでは駄目だったのです。

しかもiPhone6やiPadのバックアップデータが問題を起こしていると疑い、何と両機種のバックアップデータを消去してしまったのでした!

僕はiTunesを再インストールしたかったのですが、Mojaveをインストールしなければインストール出来ないとの事...どうしよう。

ベルーモ

え...こんなに簡単に解決しちゃうの!?

結局また AppleCare に電話しスペシャリストさんに再度相談して、数日後に連絡いただけると言う事で電話を切ったのです。

しかし僕にはどう考えてもiTunesの不具合だと思えたのです...そこで最初から考え直してみました!

Appleは以前からiPhoneiPadMaciTunesに認識されない時の為にiTunesの単独インストーラーを準備していた。

・今回は何故かMojaveをインストールしないとiTunesを再インストール出来ないと書いてあるAppleiTunesのダウンロードページを見る限りそう書いてあると僕は思えた)

そこでもう一度「iTunesのダウンロードページ」を確認してみました。

最上部には大きな文字で「最新のiTunesは、macOS Mojaveに含まれています」と書いてあります。

その下の水色のボタン...「macOS Mojaveをダウンロード」とありますよね!

それを押すと以下の「macOS Mojave」のダウンロードページに飛んでしまうのです。

その水色のボタンの下には小さな文字で「macOSの以前のバージョンにはiTUnes 12.8をいつでもダウンロードできます。Windowsパソコン向けのiTunesアプリケーションも、こちらからどうぞ。」

...え?(macOSの以前のバージョンにはiTUnes 12.8をいつでもダウンロードできます)ですよね???

その文字列の下にはまた水色の文字で(iTunes 12.8)その直ぐ右には○に囲まれた↓の矢印が。

もしかしてコレは...早速クリックしたら何とiTunesのダウンロードが始まったのでした!!!

Appleさん、お願いですからダウンロードボタンは(iTunes 12.8)との表記だけで無く「macOS用のiTunes12.8のダウンロードはこちら」と書いておいて欲しかったです!

iTunesで認識されない問題、めでたく解決!

結局僕のiPhone6iPad(iTunes 12.8)をインストールする事によりMacで問題無く認識出来たのでした。

もしあなたのiPhoneiPad iOS12にアップロードしてiTunesで認識出来なくなった時には是非AppleのHPから最新版の(iTunes 12.8)をダウンロードして再インストール(上書きインストール)すれば簡単に解決出来る(かも知れません)

それでも駄目だった時には是非AppleCareオンラインサポートにお電話を!

☆ねわげ

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事