ドローンでストレスから心と体を解放しよう!

ドローンと一口で言っても色々な種類があります。

トイドローン、マイクロドローン、ミニドローン、レース用ドローン、空撮用ドローン、仕事に使われるドローンetc...。

その中で僕達が気軽に使えるのはトイドローン、マイクロドローン、ミニドローン、そして空撮用ドローンでしょうか。

ドローンには免許が必要なのでしょうか?実は免許はありません。しかし幾つかの資格が存在します。しかしその資格も業務としてドローンを操縦する場合に必要になると言う感じです。

もう一つ、レース用のドローンを操縦する時のFPVゴーグルを利用する為に使用する5.8GHz帯の電波を使用する為には「アマチュア無線技士の資格及びアマチュア無線局免許」が必要になります。

FPVは「First Person View」の頭文字をとった物で、直訳すると「一人称ビュー」となります。

つまりレース用ドローン搭載のカメラから送られた電波を専用のゴーグルで受信して、あたかも自分がドローンのコックピットで操縦している様にドローンを操作できるのです!

僕はそれを体験したい為にアマチュア無線技士の資格及びアマチュア無線局免許「第四級ハム」の免許を取得するつもりです。

ただレース用のドローンを家庭用の小型ドローンと同じに考えてはいけません...パワーや瞬発力が桁違い、下手をすると自分や他人がけがをする可能性もあるのです。

レース用のドローンは覚悟を決めて入手して下さいね!

そして僕はDJIのMAVICシリーズの一台を早く入手してみたいのです。

これからも色々なドローンやドローン関連の情報、グッズなどをレポートしていきたいと思います。

ドローンの記事一覧
HolyStoneから200g未満のドローン新発売! HS161を詳細に検証する!
HS210のブルーバージョン、そしてHermitshellのHS-210専用ケースを発見!
ドローンシミュレーターでパイロットスキルがメキメキ上達だ!
禁断のFPV付きドローンREDPAWZ R011でドローンレースを体感しよう!
DJI Telloが届く前にケースXberstarを入手してみた !
初ドローン 超小型「CHEER X1」は僕をドローン沼へ…