HS420の専用アプリ設定とその画質と飛行性能を検証する。

HS420記事の第2弾レポートです。

今回はHS420専用アプリのダウンロードと設定、そして飛行性能チェックと高画質化の検証をしていきます。

さて、HS420の本当の性能は如何に!?

 

今回HolyStone Toysから「HS420」購入時に使える特別割引クーポンコードを提供して頂きました!ここをクリックしてくださいね。

HS420用割引クーポンコードについて。

5%割引コード:4FHLHUKH(製品ページに記載しているクーポンと一緒に利用可能)

有効期間:2021年8月15日 PM 6時から2022年2月28日 PM 11時59分まで。

割引コードの利用方法:お支払い方法選択画面で「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン」の欄に割引コードを入力しますと5%割引が適用されます。

 



専用アプリ「HolyStone-FPV」のダウンロードと設定

「HolyStone-FPV」のダウンロード

では早々にHS420専用のアプリをダウンロードしてみましょう。

(僕はiPhoneユーザーなので、AppStoreからダウンロードします。)

アプリの名前はHolyStone-FPV...とてもシンプルな名前ですよね。

 

先ずは以下の動画を見てください。

 

では動画を解説します。

・マニュアルの53ページを開きます。そこには専用アプリ「HolyStone-FPV」用のQRコードがあります。(左のQRコードはiPhone、左のQRコードはAndroid用です)
このQRコードをiPhoneに読ませます。
・するとAppStoreに飛んで「HolyStone-FPV」が表示されますので、入手ボタンを押してアプリをダウンロードしてください。

・ダウンロードされたアプリをタップすると「HolyStone-FPV」が起動します。

・「"HolyStone-FPV"は通信を送信します。よろしいですか?」と言うウインドウが出るので「許可」を押します。

専用アプリ「HolyStone-FPV」の設定

HolyStone-FPV」を起動するとユーザー登録を促されます。

ユーザー登録をスルーする

さて、先ずは飛行させてみたいと言う方もいらっしゃると思います。

そこでユーザー登録をスルーする方法がありますので説明します。

・アプリを起動すると美しい山の風景があり、最下部に「新規登録」と「ログイン」のボタンが並んでいます。
・ここで新規登録ボタンをタップしてください。
画面中央やや下に薄く「新規登録」とボタンが見えますね。
・そのボタンのすぐ下に「スキップ」と言う水色の文字が見えます。ここをタップすると登録せずに「HolyStone-FPV」のメイン画面に行くことができます。

簡単ですね。

 

しかしユーザー登録を終わらせないとこの一連の操作を毎回しなければならないので、早目のユーザー登録をお勧めします。



「新規登録」ボタンを押してユーザー登録をする。

では「このHolyStone-FPV」を起動した画面から「新規登録」を押してユーザー登録をしてみましょう。

 

以下の動画を見てください。

 

では動画を解説します。

・「ユーザー登録」ボタンを押すとメールアドレスとパスワードを入力する画面になります。
・「HolyStone」のアイコンのすぐ下の「国を選択」ボタンを押します。
・国名が表示されますので「日本」を選択します。
・ご自分が使用している「メールアドレス」を入力します。
・「パスワード」を考えて入力します。
・最下段に表示されている(「利用規約」と「プライバシーポリシー」を読んで受け入れる)の左にある丸いチェックボタンにチェックを入れる。
・メールアドレスとパスワードの下の「新規登録」がアクティブになるのでタップしてください。
・山の山頂に人が佇んでいる画面に移動します。

以上でユーザー登録は終了です。

「HolyStone-FPV」を確認する

次に「HolyStone-FPV」を確認してみます。

 

先ずはトップ画面です。

 

画面の最下部には4つのアイコンが並んでいますね。

左から「ホーム」「ヘルプ」「アルバム」「ユーザーセンター」です。

 

「ホーム」ボタンは、他の機能にいる時にタップするとトップページに移動します。

 

「ヘルプ」をタップすると、HS420の操作画面の使い方が表示されます。

 

「アルバム」をタップすると、自分で撮影した静止画と動画にアクセスできます。

 

「ユーザーセンター」をタップすると「総飛行時間」と「飛行回数」が表示されています。

その下には「パスワードを変更する」をはじめ、各種設定にアクセスできます。

 

静止画像と動画のクォリティーの検証

次はいよいよHS420の静止画像と動画のクォリティーを検証します。

静止画像はHS210Proと比較します。

静止画像の比較。

以下の画像を見てください、左がHS420で右がHS210Proです。

 

如何ですか?

先ず画角の違いが顕著ですね!

 

HS210Proの118°に比べてHS420は60°、ここまで差が出るのです。

 

次に近撮してみました。

上の写真と同じで左がHS420で右がHS210Proです。

画角もそうですが、画質の向上にはとても驚かされました!

 

流石にプリントして部屋に張り出すとまではいきませんが、ブログなどに貼ったり小さくプリントすれば十分に使えるクォリティーだと思います。

 

ところで専用アプリであるHolyStone-FPV」に一つ素晴らしい機能があります。

それは何と「動画を撮影しながら静止画を撮影出来る」のです!

 

以下の写真はHS420のカメラを下方に向けて、動画を録画しながら静止画を撮影したのです。

この機能はとても助かります。

通常は動画撮影を一度止めなければ静止画は撮影出来ないのですから。

 

HS420の動画の検証

最後にHS420で録画した動画を見てみましょう。

 

次の動画2本の動画を編集し結合した動画です。

・電波の状況が良い場合

・早い動きを避ける

上記の2点にさえ気をつけていれば、比較的スムーズに動画を撮影することが出来そうです。

 

実はこの後Wi-Fiエクスパンダーをテストしてみようと思ったのですが...かなり悲惨なことに。

 

HS420はHS210Proから進化した最新の高画質トイドローンだった!

みなさん如何でしたか?

 

僕はHS420の高画質の静止画と動画にとても驚きました。

またHS210Proに比べて画角が半分ほどになったので、HS420は狭い場所でもとても飛ばし易い機体となっています。

 

しかしこの一連のHS210シリーズ全てに言える長所とも短所とも言える部分ですが...

機体が軽い!!!

これはミニドローンの飛行時間を伸ばす為には必要不可欠なことなのです。

 

しかし、これだけ軽いと(31g、少しでも風が吹いている状況では全く制御できなくなるのです。

その微風の状況下で、僕のHS420は悲しい事に長い動画の撮影後にロストしてしまいました。

 

その結果Wi-Fiエクスパンダーをテストが出来なかったのです。

 

しかしこれだけの高画質で、しかも超小型&安価なミニドローンは中々ありません!

 

僕は近日中にもう1機の入手を考えています。

 

皆さんも是非、この小さくて高画質のミニドローンを入手して撮影してみませんか。

ねわげ

今回紹介した製品へのリンク

 

こちらが今回紹介したHS420です。

 

こちらは比較に使ったAmazon's choice」のHS210Proです。

 

これは元祖ミニドローンのベストセラーHS210です。

この機体は軽量なので、コントロールの練習になります。

こちらはWi-Fi エクステンダーです。これはWi-Fiで画像を転送しているすべてのドローンに有効だと思われます。

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事