レジ袋の代わりなら、Sea To Summitのコンパクトに折り畳めるスリングバッグを!

いよいよコンビニやスーパーでもレジ袋が有料化されてしまいます。

 

今までは手ぶらで出掛けてもコンビニなどで買い物すれば無料でレジ袋に入れてもらえましたが、これからは自分で用意した方がスマートだと思います。

 

以前このブログでもSea To Summit(シートゥサミット)のショッピングバッグを紹介しました。

こちらは商品名がショッピングバッグなので、既にお使いのユーザーもおられると思います。

ウルトラシル ショッピングバッグの記事はこちらです。
レジ袋の代わりに使える!Sea To Summitのウルトラシル ショッピングバッグの記事です。
以下の写真をクリックすれば記事に飛びます。

 

今回もSea To Summit 社ST83514) ウルトラシル スリングバッグ(Ultra Sil Sllingbag)をレポートしたいと思います。

 

 



Sea To Summit(シートゥサミット)とは?

Sea To Summit(シートゥサミット)は1990年にオーストラリアで設立されました。

「海から山頂まで」使える幅広いアウトドア製品を揃えるメーカーです。

Sea To Summit社の作り出す製品はどれも個性的で、しかも使用するユーザーを納得させる機能的な素晴らしい製品を作り続けています。

 

 

ウルトラシル スリングバッグとは

スリングバッグとは
大きな袋は持ち歩きたくないけれど手ぶらではちょっと心許ない、そんな時に役立つちょっと小さめのバッグがスリングバッグです。

 

Sea To Summitウルトラシル スリングバッグは、以前紹介したウルトラシル ショッピングバッグよりも一回り小さく作られています。

では2製品を比較してみましょう。

商品名 ウルトラシル スリングバッグ ウルトラシル ショッピングバッグ
商品型番 ST83514 ST83515
容量 16リットル 25リットル
重量 64g 46g
耐荷重 130Kg
素材 ウルトラシル®︎コーデュラ®︎ナイロン*+ポリウレタンコーティング ウルトラシル®︎コーデュラ®︎ナイロン*+ポリウレタンコーティング

* ウルトラシル®︎コーデュラ®︎ナイロンの耐水圧は2,000mm

以上です。

 

スリングバッグの重量がショッピングバッグよりも重い理由は後ほど説明します。



ウルトラシル スリングバッグの詳細

先ずはパッケージの写真です。

非常にコンパクトで折り畳まれた製品にタグがつけられているだけです。

 

ウルトラシル スリングバッグは非常に小さくて軽いのです。

手に持つとこんな感じです。

 

割と大きめのカラビナが付いていますので、ズボンのベルト通しやキーホルダーなどに付けておけます。またショルダーバッグなどの取っ手にも付けておく事も出来ます。

 

展開してみます。小さく見えますが、収納力は侮れません!

 

肩掛け部分は幅広に作られています。幅はiPhone8と同じくらいの約7cmなので、重いものを入れた時も肩掛けが肩に食い込みません。

 

ウルトラシル スリングバッグとウルトラシル ショッピングバッグの最大の違いはジッパーの有無です!このジッパーが重量の増加の原因です。

ジッパーが無いショッピングバッグは内容物が見えてしまいますし中の物が転がり出す事もあります。

また、ジッパーがあると中にちょっとした貴重品を入れておいても安心なのです。

 



荷物がどのくらい入るのか? (動画あり)

ではウルトラシル スリングバッグに荷物を入れてみましょう。

先ずは分かりやすいように、詰め込んだティッシュボックス取り出す動画を貼付します。

 

中からティッシュボックスが幾つ出てくるか...ご注目下さい。

 

いかがですか?かなりの量が入りますよね。

 

以下は実際にスーパーで使用した時の写真です。

非常に小さく軽いバッグにこれだけの荷物が収まってしまうのは驚きです!

 



展開方法と簡単な収納方法 (動画あり)

以下に僕がウルトラシル スリングバッグを展開している動画を貼付します。

 

次は収納している動画を貼付します。

慣れると割と簡単に折りたためるのですよ。

 

最初にバッグを裏返し、肩掛け部分とフタ部分を袋の中に入れてしまうのがコツです。

 

いざと言う時に役に立つ、コンパクトなウルトラシル スリングバッグ!

如何でしたか。

Sea To Summitのウルトラシル スリングバッグを携行していれば、レジ袋が廃止されても困りませんね。

 

しかも素材である「ウルトラシル®︎コーデュラ®︎ナイロン+ポリウレタンコーティング」の耐水圧は何と2,000mm!

雨の日でもバッグの中身は濡れません。

 

さて皆さん、冒頭に貼った写真のウルトラシル スリングバッグはパンパンに膨らんでいましたね。

 

一体何が入っていたのかというと...実はこれらが全て入っていたのです!

これだけの食品を全て入れるとかなりの重量になります。

しかしウルトラシル スリングバッグはビクともしない耐久性があるので安心して持ち帰れるのです。

 

皆さん、レジ袋が廃止される前にSea To Summitウルトラシルスリングバッグを入手してスマートな買い物をしてみませんか。

☆ねわげ

 

今回紹介した製品へのリンク

こちらがSea To Summitのウルトラシル スリングバッグです。

色展開が有りますので、お好きな色をチョイスして下さい。

こちらは前回紹介したSea To Summitのウルトラシル ショッピングバッグです。

その他のSea To Summitの製品は以下のアイコンをクリックしてご覧下さい。

折りたたみバッグにはシュパットという製品も有ります。

 

こちらはシュパットの保冷タイプです!

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事