☆ DJI Telloの飛行距離をもっと伸ばしたい... そうだ、Wi-Fi Extender [WiFi+S]を使おう!




DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

Tello の飛距離が短いな~もっと遠くへ飛ばしたい...

そこで [WiFi+S] 登場!

DJI TelloやWi-Fi接続のドローンをお使いの皆様へ。

Telloの通信距離が短過ぎるとお感じの貴兄に是非お勧めしたい Wi-Fi Range Extender [WiFi+S] の紹介です!

DJI [Ryze Tech] Tello とは?

2018年3月、DJI から12800円で200g以下のトイドローン Ryze Tech Tello が発売されました!

RyzeTech 社は DJIIntel の協力のもと、約80gの Tello を開発の成功しました!取り扱いは DJI が行なっています。

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

Wi-Fi Extenderって何?

Wi-fi Extender とは無線LANルータから出力される信号を受信し、それを強化して無線LANのエリアを広げ通信距離を伸ばして繋がりやすい環境を実現すると言う面白い製品です。

僕は以前から家庭用の Wi-Fi Extender Netgear (EX6120-100JPS) やplanex (MZK-EX300D)を使用していました。

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

家庭用 Wi-fi Extender は、上記の他にもTP-LINKなどからも発売されていますのでご参考までに。

Wi-Fi Range Extender [WiFi+S]の特徴

さて、 Wi-Fi Range Extender [WiFi+S] 「以下 [WiFi+S] と表記します」と普通の Extender の違いですが、通常の Extender は家庭内での使用を前提にしたコンセント直挿しの形状が一般的です。しかし [WiFi+S] は何とUSB接続なのです!

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

これが何を意味するのか?

つまりこの Wi-Fi Expander [WiFi+S] は屋外でも使えるのです(๑˃̵ᴗ˂̵)

先日僕の手元に到着した DJI TelloはiPhoneとWi-Fi接続して機体をコントロールしたり画像や動画をiPhoneに転送する仕組みなのですが、この [WiFi+S] を iPhone と Tello の中間に介入させて飛行距離の延長や動画の転送の安定化を図れる可能性があるのです。その検証を早々に行いました!

Wi-Fi Expander [WiFi+S] のパッケージと内容物

製品のパッケージです。とてもシンプルで必要最低限のことしか書いてありません。

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

パッケージの内容物です。本体と簡単なマニュアルしか付属していませんでした!

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

Wi-Fi Expander [WiFi+S] の設定&検証

いよいよ[WiFi+S]設定&検証です!


実は先日アマゾンで別のWi-Fi Extenderを見つけて入手してみました!ただその製品、設定時に使う専用のソフトで何故かメールアドレスなどを登録しなければならないのです。

セキュリティーを考えればやはり自分の情報は余り拡散したくないですよね。

その点この[WiFi+S]はそういう手続きが全くないのでとても安心です。

こちらの製品はいずれまたレポートする予定です。


さて、いよいよ[WiFi+S]の設定を始めます!

この[WiFi+S]の設定は非常に楽でした。

通常のExtenderはルータの[WPCボタン] を使えば簡単に接続できますが、もしWPCが付いていなかったり何らかの理由で接続できなかったりした時はブラウザから設定画面を開いたりととても大変です。

でもこの[WiFi+S]はiPhoneを利用してお手軽に設定できるのでした!

では、早々接続してみましょう。

[WiFi+S]側で準備する事。

まず最初に[WiFi+S]をモバイルバッテリーに接続しましょう。

すると本体中央部にあるLEDランプがブルーに点滅を始めるので、この状態のままiPhoneから認識させます。

ちなみにこのまま放置するとLEDランプは赤の点滅に変わります!

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

iPhone側で設定する事!

次にiPhone側の設定です。

iPhoneのホーム画面からの設定アプリを起動します。

そしてメニューの[Wi-Fi]を選択してください。

するとWi-Fiの選択画面で[WIFI+]と言うのが見つかりますので、それを選択してくださいね!

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

今度はsafariを開いて入力ボックスに[usbwifi.cn]と入力してください。

すると下の画像の左の画面が開きますので[Select the network]からTello-○○○○○○を選んでください!(○○○○○○はそれぞれのTelloの識別番号です)

次に下写真の中央のページが開き、Tello-○○○○○○の後ろに_plusが付いた文字列が現れますので[OK]ボタンを押してください。

すると下写真の右画像のようなリスタートを促す表示が出ますのでもう一度[OK]を押してください!

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

[OK]ボタンを押すと下写真の左と中央の様に作業実行中を表すサークルと進捗を表すパーセントが表示されます。

数字が100%になりプロセスが終了すると右画像が出ます!

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

これでSafariでの作業は全て終了です。

次に再度[設定]から[Wi-Fi]を選んでください。

そして最後にTello-○○○○○○_plusを選べば[WiFi+]の設定は全て終了です。

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

お疲れ様でした!

この後Tello本体を通常通りに起動させてからiPhoneでTelloのアプリを起動してください。

アプリの画面にいつものようにカメラからの画像が表示されたら接続完了です!

時々Tello-○○○○○○_plusを選んでも、Tello本体となかなか繋がりにくい時が有りますよね?

その時は一度[WiFi+S]の電源を切ってください。(モバイルバッテリーから外します)

今度は先に通常通りにiPhoneとTelloを接続し、その後で[WiFi+S]をバッテリーに接続してからiPhoneの設定の[Wi-Fi]からもう一度「Tello-○○○○○○_plus」を選んでみてくださいね
繋がりやすくなりますよ!

実機でテストしてみよう!

いよいよ実機でのテストです。

DJI TelloとiPhoneとのWi-Fiの電波の強弱は、iPhone上のTelloアプリのアンテナをチェックして判断致しました。

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

[WiFi+S]を使わない状態だと高度10メートルでアンテナが3から2に減った距離は約20メートル。

[WiFi+S]接続時には何と約40メートルまで距離が伸びました!

動画は非常に安定していて、近距離での撮影時には動画がカクカクと途切れる現象が激減。

これだけでストレスはかなり減りました。

しかし動画のカクカクは近距離でも完全に解消することは無く、Telloを素早く動かすと時々発生するのでした。

ただ、動画の録画が途切れる時間が非常に短くなったので、動画再生時に急にワープする場面は減少したと思います。

使用したモバイルバッテリー

[WiFi+S]を駆動するバッテリーですが、僕の手持ちのバッテリー全てでテストしてみました。

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

上記のバッテリーの中では古いモデルはやはり途中で[WiFi+S]が切れてしまう現象に見舞われました。

最近の機種で例えばAnkerのPower IQ技術などの「接続したガジェットに最適な電圧を与える」バッテリーでは問題ありませんでした!

今回のテストでは円柱状のAnker PowerCore 5000を使用しました!

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

しかし[WiFi+S]PowerCore 5000の一体感は素晴らしいですね〜。

まるで純正品みたいですよね(◎-◎;)

[WiFi+S]の寸法を計測してみる!

以下に[WiFi+S]の実際の計測値を記載します。

アンテナ収納時 115mm×45mm×13mm

アンテナ展開時 184mm×45mm×13mm

重量 39g

アンテナ収納時です。

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

こちらはアンテナ展開時です!

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

以下はアンテナ収納時の[WiFi+S]をケースに収めたiPhone5sに重ねてみました!

厚みも長さもほぼ一緒、幅だけが2/3と非常にコンパクトです。

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

[WiFi+S]の総評!

Wi-Fi Range Extender (WiFi+S)はDJI Tello及びiPhoneなどのスマートフォンにWi-Fiで接続するタイプのドローンユーザーには必需品だと思います。

飛行距離の延長と動画の安定...この二つはTelloユーザー(ドローンユーザー)にとって最大の関心事だと思います。

この[WiFi+S]の特徴は

値段が安い

携帯性が良い

設定が簡単

非常にコンパクトで軽量

です。非常に素晴らしい!!!

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

このWi-Fi Range Extender [WiFi+S]は絶対にお勧めです。

皆さんも飛行距離が伸びたDJI Telloで美しい空撮を楽しみませんか!

DJI Tello レンジエキスパンダー Wi-Fi Extender WiFi+S

そして僕は...トイドローン DJI Tello の上位機種(Mavicシリーズ)にステップアップするタイミングを虎視眈々と狙っているのでした!

先立つものが無いのにね (T_T)

それではまた~(^_^)v

☆ねわげ

今回ご紹介したWi-Fi Extender [WiFi+S]の後継機種はこちらです!

802.11ac/a/b/g/nに対応し、2.4Gに加えて5.8Gのデュアルバンド。通信速度は800Mbpsで家庭でも問題無く使えるエクステンダーです。

もっと高速な後継機種も出ていますね!

こちらも同じように802.11ac/a/b/g/nに対応し、2.4Gに加えて5.8Gのデュアルバンド。しかも通信速度は1200Mbpsと、早いネットワークでも安心して使えます。

Telloのバッテリーは数本用意しておくと安心ですね!

Tello本体です。初心者から中級者まで遊べる素晴らしいドローンです!

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事