☆nut2とnut-miniは置き忘れを劇的に減らしてくれるデジタルガジェット!


ぼくは時々物品を置き忘れてしまいます。時々というか頻繁かも知れません!
しかも同じ物を置き忘れます。母に良く「注意力散漫」とか「慌て者」と怒られました。
置く場所を決めてからは置き忘れは少なくなりました、でもまだ時々置き忘れます。
皆さんは如何でしょうか?人は歳を重ねると物忘れが激しくなりますよね?物品を置き忘れると探すのが大変です。
そこで今回は、私が愛用しているキーファインダー(スマートタグ)のnut2とnut miniをご紹介します!

 

色々な物を置き忘れてしまう...何故

僕をはじめとして物品を置き忘れる人は何か問題があるのでしょうか?
その原因の殆どは置いた場所を確認せずにどこにでも置いてしまうからです!
慌てていて「ポイッ」とどこにでも置いてしまう、しかもその肝心の「物品を置く」瞬間を見ていない場合が多いのですよね!その場所が見える場所ならまだしも、本の谷間とか衣類の上だとかだと後で必ず探す羽目になります。
そして鞄の中などに入れっぱなしにする...これは本当に最悪です。何しろ手で置いてさえいないのですから無意識の中にも残っていないので探しようにも探せないのです。

解決策を考えてみる
さて、上記の様に置き忘れが多い場合はどのような対策をすっればよいのでしょうか?
例えば玄関の鍵などは部屋に戻った時にキーフックやキーハンガーに置けば良いのですけど。
でもそれさえ忘れる事も有りますよね?...ね?
決められた場所に置く...それさえ出来れば絶対に物は無くならないと思いますよ、ええ自分でも良く分かっています!

キーファインダー(スマートタグ)って何?

そこで今回ご照会する秘密兵器...スマートタグnut2とnut miniです!
これらは一般的に「キーファインダー」(またはスマートタグ)と呼ばれていて、読んで字のごとく「無くしたキーを探し出す道具」なのですね。
Amazonさんで「キーファインダー」と検索すると出てくる出てくる、物凄い数の製品がヒットします!
その「キーファインダー」も大まかに分けると「家庭内で使う物」と「外出時でも対応出来る物」に分けられます。

先ずは「家庭内で使うキーファインダー」ですが、これは家の中に置いてある物を探す為に使います。
殆どの製品は「大きな親機」と「乾電池式の小さな子機」が数個セットになっています。
小さな子機を無くしそうな物「テレビやエアコンのリモコンなど」に付けておきます!子機はそれぞれ色分けされているのです。
もしそれらが家庭内で紛失した場合には「親機」の登場です!!この「親機」は大抵が大きくて目立つ物(親機が無くなってしまったら意味がありませんからね)でして、そこに付いている色のボタンを押すと、その色に対応した「子機」がピーピー鳴って自分の存在位置を教えてくれるのです!
これはこれで利用価値もありますが、今回紹介する物は「外出時でも対応出来る物」になります。



外出時でも対応出来るキーファインダーは?

家の外でも使えるキーファインダーの親機はスマートフォンです!
殆どの製品がiPhoneなどと連携しなければ捜し物は出来ないのです。

現在人気がある物は「MAMORIO」と言う製品です。これは薄くて小さくて、正に「どこにでも入れておける」スマートタグです!
重量は3g?!これは良いのですよね〜僕も買おうと思いました!
でもこのMAMORIOは電池交換も出来ません、1年で使い切りだそうです...かなり良いお値段なのですけどね〜。

それにもし家の中で無くし物をした時にこのタグ自体に存在を主張してもらわなければ探せないですよね?。

このMAMORIOは残念な事にスマートフォンから音を鳴らす事が出来ないのです!

次は米国でのシェアNo.1だと言う「Tile Mate 」です。
これは何と「AppleのSiriさん」とも「Googleのアレクサさん」とも連携出来るのです!素晴らしいのです!!でもこの製品も電池交換が出来ない...しかも少しお高いのですよね〜。
Tileはスマートフォンから呼べば鳴りますし、逆にTileからiPhoneなどを探す事も出来ます。これがもう少し安ければね〜。もしもTileが電池交換が出来るのでしたら僕もこれを選んでいたと思います。

追記...この「Tile Mate」は現在価格がとても安くなり入手しやすくなりました。しかも電池が交換できるモデルが発売されたのです!

記事も早々に書きましたので、是非見て下さいね!

以下の画像をクリックして下さい。


僕が何故nut2とnut-miniを選んだのか?

nutシリーズはかなり昔から販売していました。僕は今回の購入で2度目です!

nutは中国のメーカーが製造しています。
では「沢山種類の有るキーファインダー」の中から僕が何故nutシリーズを選んだのか?

その理由は「安いから」と「電池交換が出来る事」です。そして最大の理由は「実際に使用して役立った、しかも壊れずに長持ちした」からなのです。
僕はnut-miniを2016年に購入してずっと使っていました!そして丸2年間とてもお世話になったのです。
1つは家の鍵に、1つは小銭入れに、そしてもう一つはお財布に忍ばせて使っていたのでした!
それぞれ一度ずつ電池を交換して毎日のように持ち歩いていたのです。
そして先日家の鍵に付いていたnut-miniを不慮の事故から水没させてしまい、壊してしまったのでした。
それが切っ掛けで今回は再購入したのです!

実は既にnut3は販売されています、しかし私は薄くてコンパクトな物を探していました。

今回はここまでです。

次回はnutのアプリのダウンロードiPhoneとの接続、そして実際の使用方法をお話します。

☆ねわげ

nut2はこちらです。

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事