DE60の対象年齢8才?いえいえ大人でも普通に楽しいんですけど!

いよいよ今年も残すところあと僅か、皆さん自分へのご褒美や子供のクリスマスプレゼントを考え始めていますね。

今回もまたDEERC様から総重量3.5Kgモンスター級オフロードラジコンDE60を提供して頂きました。

DE60の巨大さは圧巻です。

それではレポートを始めます。

DE60のクーポンコード提供のお知らせ

今回もDEERCさんから割引クーポンを発行して頂きましたので、購入時にお使いください。

500円割引コードPQKMNHOE製品ページに記載しているクーポンと一緒に利用可能

有効期間:2021年12月04日 PM 5時から2022年12月31日 PM 11時59分まで。

 

このクーポンはAmazon専用です。

Amazonの製品ページへはここをクリックして下さい。

 

割引コードの利用方法

お支払い方法選択画面で「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン」の欄に割引コードを入力しますと500円の割引が適用されます



え、子供向けなの?!俄には信じられないDE60の大きさ。

と言う訳でDEERC DE60はとにかくスケールが大きいのです!

 

寸法と重量は何と(全長52cm全幅30cm全高24cm、総重量3.5Kgなのです!

届いた箱もとにかくデカくて驚きました。

DE60のスペック表

では今回もスペック表いきます。

メーカー DEERC Toys
型番 DE60
スケール 18
商品サイズ 52×30×24cm
本体重量 約3.5Kg
バッテリー規格 7.4V リチウムイオン
操作時間 40分(バッテリー1個)
充電時間 360分(バッテリー1個)
送信機電池 1.5V 単三乾電池 × 2本(別売り)
操作距離 80m (干渉なし、障害物なし)
周波数 2.4GHz
技適マーク 210-161309

以上です。

写真で見るDEERC DE60

ではDE60を写真で見ていきましょう。

 

パッケージです。

対象物を置いて撮影すれば良かったのですが...

 

内箱を引き出しました。

発泡スチロールでしっかりと保護されていますね。

 

内容物は本体・スペアタイヤ・コントローラー・バッテリー2個・充電ケーブルです。

 

車体の前後、左側です。

ボディは何と鉄板で出来ています!

 

以上はスペアタイヤを搭載していない状態です。

 

ドライバーとコ・ドライバーは取り敢えず付属しています、ボディと一体化していて外せませんが。

 

こちらはスペアタイヤを搭載した状態です。

異様に迫力が出て来ます。

皆さん、如何ですか?



DEERC DE60を詳細に観察する。

ここではDE60を詳細に観察していきましょう。

 

先ずはiPhone6sと比べてみました。

DE60の巨大さが分かりますね。

 

スペアタイヤです。

これだけでも大きいのです。

iPhoneを載せてみました!

 

本体下部には本体の電源スイッチとバッテリーの挿入口があります。

 

バッテリーの蓋を固定しているプラスネジを外してノッチを押して挿入口を開けます。

 

中にはバッテリーの接続ケーブルが見えますね。



バッテリーを接続します。

注意
この時バッテリーに厚みがあるので、蓋に若干ですが干渉します。

この点に付いてメーカーサポートに確認したところ、バッテリーの平らな面を上にして蓋を閉めて下さいとの回答がありました。

 

実際に蓋を閉めてみると、矢張り若干の盛り上がりが有りますね。

リポバッテリーでは無いのでバッテリーを圧迫しても問題はないと思います。

 

確かに蓋をしっかり閉めてネジ止めすれば脱落の危険は有りませんが、ここはメーカーの改善点だと思います。

 

コントローラーです。

使い方はとてもシンプルで、トリガーを引くと前進・トリガーを押すと後退します。

そしてコントローラー側面の丸い「ハンドル」で前輪の舵を切るのです。

 

このコントローラーの電源は単三乾電池2本です。

 

バッテリーは専用のケーブルで充電します。

 

充電器側はUSB Type Aになります。

バッテリーを充電器に繋ぐと充電器のLEDが緑と赤色の交互に点滅し、充電が終了するとLEDがグリーンに点灯します。



DE60の可動部分を詳しく検証する。

次は稼働部の検証です。

 

この DE604輪駆動ですが、前・後輪はデフなどで繋がっていないのです。

つまり前・後輪それぞれに駆動モーターが存在するのです。

 

・フロントの駆動部です。

両輪の中央に大きな前輪駆動用モーターが設置されていますね。

その上には丸いゲージがあります。

DE60が直進時に曲がってしまう時に、丸いゲージの針を左右に回して調節する事で直進時の微調整ができるのです。

 

それではサスペンションの稼働範囲を動画で見てみましょう。

ストロークはかなり長いですね!

しかしモーター部分がかなり下にあるので、最低地上高は駆動モーターの底部までなのです。

 

・リアの駆動部です。

上でも説明しましたが、リアタイヤの両輪の真ん中に後輪駆動用のモーターがあります。

 

リアのサスストロークも動画で見てみましょう。

こちらも非常に長いストロークを持っています。

DEERC DE60の動作確認をする。

ではDE60を実際に動かしてみましょう。

 

以下の動画を見てください。

・コントローラーの電源を入れると、コントローラーの赤いLEDが点滅を開始する。
・本体の電源を入れると本体が「ビッビッ」と鳴り、コントローラーのLEDは点灯に変わる。
・コントローラーのスロットルを引くと前進、押すと後退する。
この時本体からリバース時の効果音の「ピーピー」と言う音を発する。
・コントローラーのハンドルを左右に回すと、ウインカーの効果音が「カチッカチッ」とする。
・コントローラーのスロットルを引き続けると、ギアのアップする効果音が流れる。

以上です。

DE60を屋外で走行させる。

いよいよDE60を屋外にて走行させてみます。

 

子供向けと思っていましたが、いや〜なかなか元気よく走ります。

動画を見れば分かると思いますが、かなり遠くでも問題なくコントロールできるのです。

 

もう一本の動画です。

前半は設置したカメラの近くを走行させています。

ギアチェンジした時のエンジンの音が聞こえますね。

 

後半はドローンの飛行練習も兼ねて上空から撮影してみました、機体のコントロールが難しかったです。



大人でも楽しめるオフロードバギーDEERCのDE60

みなさん如何でしたか?

この巨大なDEERC DE60をコントロールする感覚はかなり爽快でした。

 

難を言えばDE60はやはり子供向け、速度のコントロールや細かい操舵は対応していません。

逆に言うと速度は一定でハンドル操作も簡単 = 安全だ...と言えますね!

 

巨大なDE60が走る姿は壮観です。

 

皆さんも是非DEERC DE60を操作してオフロードを走行してみて下さい、高速バギーとはまた違った快感を得られると思います。

☆ねわげ

今回紹介した商品へのリンク

こちらがDEERC DE60です。

こちらはDEERCの同じ乗り越え系のバギーDE45ですが若干小さいモデルです。

DEERCのDE43です。DE45とほぼ同じサイズですね。

DEERCの9604Eです。こちらは乗り越え系ではありませんが、速度が20キロ出て衝撃にも強いモデルです。

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事
読まれている記事