歯間や歯周ポケットの細かい汚れを除去したい、ハブラシのドルツでね。

いきなりですが、僕の母は「OMRONの電動ハブラシ」を使っていました。

しかし先日その電動ハブラシが故障し、充電が出来なくなりました。

その電動歯ブラシは購入から6年以上経っていますから保証も切れています。

 

このブログでは以前にパナソニックのジェット水流型ドルツを紹介しました。

それを母用に新たに入手しようと思っていましたが、母はジェット水流が怖いと言うのです。

(下の写真をクリックするとブログ記事に飛びます)

 

そこで今回母の為に「音波振動ハブラシ ドルツEW-DM62-Wを入手したので、早々にレポートしたいと思います。

[toc]

音波振動ハブラシ ドルツEW-DM62-Wの特徴

音波振動ハブラシ ドルツEW-DM62-W(以下電動ドルツ)には以下の特徴があります。

・歯間・歯周ポケットなどの細かい隙間の汚れを除去
・高速で微細な音波振動で効果的に磨く
・選べる2つのモード
・スリム、軽量で磨きやすいスタイリッシュな本体

 

以下でそれぞれを説明していきます。

・歯間/歯周ポケットなどの細かい隙間の汚れを除去。

極細毛で歯周ポケットなどの細かいすき間の汚れを除去 毛先の細さ約0.02mmの「極細毛ブラシ」で、毛先が歯周ポケットに入り込む。

 

・高速で微細な音波振動で効果的に磨く。

高速で微細な音波振動で効果的に磨く 微細な音波振動で、手よりも細かく磨く。

 

・選べる2つのモード

normal:毎日の歯磨きに。

SOFTnormalでは、磨き感が強く感じられる時。

 

・スリム、軽量で磨きやすいスタイリッシュな本体。

スリム、軽量で磨きやすい 軽量でスリムな形状だから、手磨き感覚で使える。

 

以上です。

ドルツEW-DM62-Wの詳細情報

ではここで音波振動ハブラシ ドルツEW-DM62-Wの詳細情報を提示します。

メーカー パナソニック(Panasonic)
型番 EW-DM62-W
その他 機能 極細毛, 海外対応(AC100-240V)
電源 バッテリー式
電池種別 ニッケル水素
ブランド名 パナソニック(Panasonic)
商品重量 60g

以上です。



写真で見るドルツEW-DM62-W

ではドルツEW-DM62-Wを写真で見ていきましょう。

 

まずはパッケージ。

薄めのライムグリーンのパッケージで、表裏中央にドルツEW-DM62-Wが鎮座しています。

全ての内容物です。

以下の物が付属しています。

付属品
・ドルツEW-DM62-W本体
・充電ベース
・交換用ブラシ 2本
・マニュアル(保証書付き)

 

本体はホワイトを選びました。

 

スイッチは1箇所です。

その下にインジケーターが3つ並んでいます。

 

インジケーターは左からNORMALモード・SOFTモード・充電ランプです。

 

当然歯ブラシ部分は取り外せます。

 

歯ブラシ部分は2本付属してきます。

写真の左はマルチフィットブラシ、右が密集極細毛ブラシです。

ブラシの特徴

如何にそれぞれのブラシの特徴を挙げます

・マルチフィットブラシ
歯面や噛み合わせ面の歯垢を除去したい時に使用する。
(歯周ポケットには適していません)
・密集極細毛ブラシ
歯周ポケットや歯と歯茎の境目などを中心に磨きたい時に使用する。
(歯面や噛み合わせ面も磨けます)

CAMPFIRE

充電ベースは非常にコンパクトに作られています。

 

右側の大きい方の丸い部分にドルツを差し込むと充電が始まります。

 

充電ベースにドルツを差し込むと、ドルツの充電ランプが赤く点灯します。

 

実はこの充電ベースは分解掃除が出来る様に設計されています。

以下の動画の様に上部をスライドさせる事で簡単に二つに分離出来ますので、取り外した部品を水洗いし清潔に保てます。

音波振動ハブラシ ドルツEW-DM62-Wを動かしてみよう。

次に音波振動ハブラシ ドルツEW-DM62-Wを動かしてみます。

 

最初は音を確認します。

前回のジェットウォッシャー ドルツの記事でも使ったBRAUN Oral-Bを比較の為に使います。

 

音波振動ハブラシ ドルツとBRAUNOral-Bを並べてみました。

音波振動ハブラシ ドルツが如何にスリムなのか分かりますね。

 

先ずは電動ハブラシ ドルツのテストです。

以下の動画を見て下さい、かなり高周波な音がします。

 

次はBRAUNOral-Bです。

非常に大きな音がします!



次は水を入れたコップを使って振動の具合を確認してみます。

 

コップに水を満たし、そこにそれぞれのブラシ部分を当てて振動を観ます。

以下の動画を見てください。

最初は音波振動ハブラシ ドルツEW-DM62-Wです。

以下の動画を見てください、とても細かな波紋が広がっています。

かなりの高速振動が起きていると思われます。

 

36秒からはBRAUNOral-B

水面にブラシを浸けた瞬間に水滴が四方に飛び散っています。

こちらのブラシ部分は回転式なので、この様な飛び散り方をしたのだと考えられます。

 

勿論BRAUNOral-Bは高機能な歯ブラシです。

例えばブラシを歯や歯茎に押し付け過ぎると警告が出ますし、磨きのモードは7種類。

そして付け替えのブラシも多数存在します。

 

 

音波振動ハブラシ ドルツ、実際に使ってみたら!!!

今回母は「マルチフィットブラシだけ有れば良い」と言うので、僕が実際に(密集極細毛ブラシ)で歯磨きをしてみました。

 

今回のテストの為に朝から歯を磨かずに過ごしました。

そして夕食の後に軽く口をすすいでから音波振動ハブラシ ドルツを試したのです。

結果は恐るべき物でした!

 

歯の根元や歯の間に纏わり付いていた歯垢がなんと全て綺麗さっぱりと無くなってしまったのです。

そして仕上げに少量の歯磨き粉をブラシに付けて磨いたところ、歯面はツルツルに変わったのでした。

自分の歯をお見せ出来ないのがとても残念です。

 

この音波振動ハブラシ ドルツで磨きジェットウォッシャー ドルツで口腔内の洗浄を行う、僕はこれこそが理想の歯磨きでは無いのかと確信しました。

 

いや〜パナソニックさん、素晴らしい製品を有難う御座いました。



音波振動ハブラシ ドルツとジェットウォッシャー ドルツは最強のコンビ!

皆さん、音波振動ハブラシ ドルツEW-DM62-Wは如何でしたか?

 

僕はジェットウォッシャー ドルツの記事でも書きましたが、歯科医に「顕微鏡下の歯垢取り、約70万円」と言われて以来ずっと自己流で口腔内の健康を維持する方法を探して来ました。

そして今回パナソニックの2製品に出会えた事で、これからの自分の口腔内の環境を改善できそうだと思ったのです。

しかもこのスリムでコンパクトな筐体ながら、ちゃんと充電式。

素晴らしいですね。

 

皆さん、歯周病になってしまうとインプラント顕微鏡下の歯石除去などで多額のお金が飛んで行きます。

 

この音波振動ハブラシ ドルツEW-DM62-Wジェットウォッシャー ドルツコンビで自分の歯と歯茎を守りましょう!

ねわげ

今回紹介した製品へのリンク

こちらが今回紹介した音波振動ハブラシ ドルツEW-DM62-Wです。

 

こちらはEW-DM62の上位機種です。

 

そしてこちらが音波振動ハブラシ ドルツの最高峰モデルです。

 

こちらは以前のブログで紹介したジェットウォッシャー ドルツEW-DJ74-Wはこちらです。

 

こちらはブラウンのOral-Bです。

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事