「自家製焼き鳥メーカー」のサンコーレアモノショップの新製品! 今度は焼き鳥だけじゃ無い、焼き肉もフランクフルトも焼けちゃいます。

 

僕は以前このブログでサンコーレアモノショップの「自家製焼き鳥メーカー」を紹介させて頂きました。

 

「自家製焼き鳥メーカー」は煙が出なくてしかも自動回転式の焼き鳥専用グリルでした。

 

そして今回、満を持して新製品が発売されました。

その名も自動回転焼き鳥&焼肉プレート「焼き物大将」です!

それでは早々紹介させて頂きます。

 



 

色々焼いて色々食べたい!そんな貴方のわがままを叶える素敵な「焼き物大将」

以前の「自家製焼き鳥メーカー」もかなり渋い製品で「自分で焼き鳥を焼きながら飲む」と言う飲んべえの願望を形にした製品でした。

しかし今回の自動回転焼き鳥&焼肉プレート「焼き物大将」(以下「焼き物大将」)は焼き鳥だけで無く、全ての焼き物を手元で作る、と言う夢を実現しているのです。

 

目の前で、自分で焼くおつまみは最高!

「焼き物大将」の構造は何と2段構造なのです。

上段はホットプレートで肉やシイタケなどを焼き、下段のグリルで焼き鳥を焼く。しかも焼き鳥は「自家製焼き鳥メーカー」と同じ回転式なのです!

以下の写真を見てください。

どうです、美味しそうでしょう!

 

 

上部は焼き肉グリル~

上部は焼き肉用グリルになっています。ここではお肉や野菜、ホタテ貝や椎茸など何でも焼けてしまうのです。

鉄板に溝が切ってありますので、余分な油が取り除けてとってもヘルシーですね。

 

下段は焼き鳥用グリル~

そして下段は回転式の焼き鳥用グリル!これならいくらでもお酒が進みますよね~。

モーターの力でゆっくり回転。これは前回の「自家製焼き鳥メーカー」と同じ発想です。

 

この下段のグリルにはちょっとした仕掛けがあります。

それはパーツを交換する事により、何とフランクフルト用グリルに大変身してしまうのでした!

以下の写真をご覧下さい、串焼きユニットと円柱状のローラーを交換する事によりフランクフルトがグルグルと回る仕掛けなのです!

焼き鳥なら一度に5本、フランクフルトなら同時に4本焼けるのです。

良いな~~これ。

 

「焼き物大将」の操作はとても簡単!

「焼き物大将」の操作方法は超シンプル。

温度調節スイッチと焼き鳥回転スイッチが付いているだけなのです。

温度調節スイッチは電源スイッチも兼ねています。しかも33段階の温度調整が出来るのです。

焼き鳥回転スイッチを押すとモーターが動いて焼き鳥ユニットを回転させる、それだけです。

う~ん物凄く簡単なので敷居はとても低いです。

でもグリルの温度は低くないですよ~最大260度の強化力でどんな物でもサッと焼き上がるのです。

 

何故か煙が少ない「焼き物大将」

「焼き物大将」の特徴の一つに「煙が少ない」事が挙げられます。

その理由はヒーターが鉄板と焼き鳥用グリルの中間にあるからなのです!

焼き肉を直火で焼いた時に煙が出る原因は素材から出る「油」です。

この油がヒーターに垂れる事によって煙が出てしまうのです!

しかし上記の様に「焼き物大将」はヒーター部に油が掛からない構造をしています。

・上部焼き肉グリルの油はプレートに刻まれた溝に溜まる。

・ヒーターが焼き鳥用グリルの上部にある為、焼き鳥の油は下のトレーに落ちる。

以上の理由で「焼き物大将」は煙が出にくくなっています。

 

楽しんだ後の片付けは?「焼き物大将」ならとても簡単!

上部の焼き肉グリルに溜まった油はどうなるのか?

実はグリルの溝に一カ所穴が空いています。余分な油はそこから下に設置された油受けに回収されるという素晴らしい構造なのです。これは助かりますよね!

 

そして宴の後のお掃除も簡単!

上部プレートや串を洗い、本体下部にある大きな油受けをまるごと引き出して洗う事が出来るのです。

これなら奥様も後片付けを気にする事無く一緒に楽しめますよね。

 

「焼き物大将」の仕様一覧

以下に「焼き物大将」の仕様を記述します。

商品名 自動回転焼き鳥&焼き肉プレート「焼き物大将」
会社名 サンコーレアモノショップ
サイズ 高さ145×幅322×奥行き215(mm)
重量 約3.68Kg
ケーブル長 1050mm
付属品 本体、焼き肉用プレート、串5本、説明書
プレート温度 LOW 230~240度 MID 245~255度 HIGH 260度
定格電圧 100V
定格周波数 50/60hz
消費電力 900W
保証期間 12ヶ月

以上です。

 

「焼き物大将」まとめ

「焼き物大将」はビールやお酒のおつまみを「焼きながら食べる」と言う楽しい時間を提供してくれる素晴らしい製品だと思います。

また夕ご飯のおかずなども手軽に出来るので「家族の団らん」も作り出してくれるのです。

片付けも簡単なので、使用頻度は必然的に増えていくと思います。

「焼き物大将」はどなたにもお勧め出来る素晴らしいキッチン家電だと思います。

ただサイズが少し大きいので、焼き鳥だけ食べたい時にはやはりサンコーレアモノショップの「自家製焼き鳥メーカー」をお勧めします。

サンコーレアモノショップはいつも楽しくて面白い商品を開発・販売してくれます。

これからもサンコーレアモノショップから目が離せませんね!

☆ねわげ

今回紹介した自動回転焼き鳥&焼肉プレート「焼き物大将」はこちらです。

「自家製焼き鳥メーカー」はこちらです。この商品は改良されて「自家製焼き鳥メーカー2」になっています。

サンコーレアモノショップのページ以下のマークをクリックしてください。楽しい商品が揃っていますよ!

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事