古いiPhoneをアクティベーションカードで復活させよう!

皆さんは古くなったiPhoneをどうしていますか?

下取りに出す場合が殆どだと思います。

 

しかし中には「iPodとして使いたい」「FMトランスミッターを使ってカーオーディオに利用したい」などと考える方もいらっしゃいますよね?

 

でもそうやって利用しようとすると問題が起きることがあるのです。

そこで今回はKingMobileのアクティベーションカードの話をさせて頂きます。

iPhoneをSIM無しで使っていると!?

新しいiPhoneを入手する為にショップで機種変更をした時に、古いiPhoneの右横の「SIMカードスロット」からSIMカードを抜かれてしまった経験はありませんか?

 

そのiPhoneの画面右上のWi-Fiアンテナの左隣には「SIMなし」と虚しく表示されている筈なのです。

    

 

さてこのiPhone を「初期化してしまった」時やOSをアップデートした時...または「何もせずにそのまま使っている」と、ある日突然iPhoneの画面中央に「SIMカードが挿入されていません」と書かれたウィンドウが出てきて何も出来なくなる事があります!(初期化した場合はすぐに出現します)

 

この現象はキャリア(docomo,au,sofutobank)を解約したiPhoneに起きる問題です。

 

超簡単に説明します。

本来iPhoneはSIMカードを正規に契約して利用できるのですが、SIMカードには「そのiPhoneが正規に契約していることを確認する」機能が入っています。
SIMが抜かれてしまうiPhoneからと「規約されていない」と認識されてしまい、「ちゃんと契約して!」と言う警報の「SIMカードが挿入されていません」が出てしまうのです。

 

こんな時には新しいiPhoneに入っているSIMカードを古いiPhoneに挿せば解決するのですが...。



simカード探しが面倒な人に「アクティベーションカード」!

しかし「ケースに入ったiPhoneからいちいちSIMカードを抜き差しするのは面倒だ!」とか「JetBlackをケースから出すのは傷が付くからいやだ!」と言う方は困りますよね?

 

そんな時に便利なのが「アクティベーションカード」なのです!

 

 

アクティベーションカードとは上記のiPhoneが「契約していない」と認識するところを「回避できる」情報が書き込まれた「代換のSIMカード」なのです。

KingMobileのアクティベーションカードの取り付け。

僕が入手したのはKingMobileのdocomo用アクティベーションカードです。

 

何故「docomo用」かと言うと、僕が以前使っていたiPhoneのキャリアがdocomoだったからなのです。

 

使っていたiPhoneがauやsoftbankならば、それに対応したアクティベーションカードを入手します。

 

写真のようにクレジットカード大きさのカードに切り取り部分があり、その中にアクティベーションカードが入っています。

 

この写真では普通の(SIMカード)の中に(nano SIMカード)の大きさのアクティベーションSIMが入っていますが、中にはiPhone4や古いiPadでも使えるように(マイクロSIM)の形に切り取りがある物も売っています。

僕はこのアクティベーションSIMをiPhone5sに使いたいので、SIMカードからnano SIMの大きさに押し出しました。

 

先ずはiPhone5sの電源を落としSIMスロットを排出しておきます。

 

次に押し出したアクティベーションSIMを先程のSIMトレイにキャリアのSIMと同じように乗せ、iPhone5sに戻せば作業の完了です。

 

ものすごく簡単ですよね!



超簡単に出来てしまう...カードの使用方法!

さて、いよいよアクティベーションカードを挿入したiPhone5sを起動します。

起動後にアンテナ表示を見ると「アクティベート中」と言う文字が。

 

暫くしてからホーム画面を見ると...あら不思議、先ほどまで「SIM無し」と出ていた左上になんと「圏外」と表示されているではありませんか!

 

実はこのアクティベーションカード、設定も何も必要ないのです。

 

このアクティベーションカードをiPhoneが認識してくれて、問題の発生を回避することが目的なのですから。

ところで表示されている「圏外」ですが、あくまでも表示だけなのです。

 

どこかに移動しても電話や4G・LTE回線が使えるようにはなりませんので悪しからず。

 

「KingMobileアクティベーションカード」のまとめ!

購入時には10万円近い(最近はiPhone Xのように10万を超えますよね!)お金を払い、数年間使い続けたiPhone...。

機種変時に下取りしてくれると言っても数万円にしかなりません。

 

iPhoneはアプリを使えば「監視装置」や「ポータブルオーディオ」または「ゲーム機」や「lコンパクトなデジカメ」などにも使えますよね!

 

格安SIMを契約して利用すれば一番良いのですが。

しかしそれ以外の時には是非このアクティベーションカードをお試しください。

 

それではまた~

☆ねわげ

しかしスマートフォンは高額ですよね...この校正ののガジェットを2年ごとに機種変するのはちょっともったいない気もしますが。

Appleの最新機種はいつでも魅力的なんですよね~

こちらはDOCOMO用のアクティベーションカードです!

こちらはau用のアクティベーションカードです。

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事
読まれている記事