運動不足で心肺機能を低下させたくない...ルームマーチPROで積極的に動かそう。

最近は外出するのにかなり気を使います。

マスクをしてソーシャルディスタンスを保つ...かなりストレスが溜まりますね。

 

室内で簡単に、出来るなら楽をして運動したい。

でも中々時間が無い部屋に運動するスペースが無い。

 

するとどうしても有酸素運動が出来にくくなりますよね。

そうなると「外出が減る→運動しない→心肺機能の低下→体調を崩す」と言う悪循環に陥ってしまいます。

 

この問題を一気に解決してくれそうなのが今回レポートする「ルームマーチPRO」です!

 

ルームマーチPROを使えば手軽に有酸素運動が出来るのです。

 

それではレポート開始です。

 

ふくらはぎの運動が血液を上方へと押し流している。

有酸素運動と言うとウォーキングが頭に浮かびます。

 

ウォーキングは脚の運動です。

またウォーキングをする事で心肺機能の強化に役立っています。

 

しかし脚を動かすのには別の効力もあるのです。

 

足は体の最も下方に位置しています。

つまり血液は重力にも影響されて足に溜まり易くなります。

 

その血液を上方へと押し戻してくれるのがふくらはぎ「筋ポンプ作用」ふくらはぎの血管内の「静脈弁」の働きです。

 

筋ポンプ作用

下肢を動かす事によりふくらはぎの筋肉が縮んだり膨らんだりして、ちょうどポンプの様に働く事で下肢に溜まった血液を心臓へと押し戻す役割を果たしています。

これが「筋ポンプ作用」です。

静脈弁
静脈弁は静脈の所々にあり、一方通行の逆流防止弁の役割をしています。
その機能のおかげでふくらはぎが心臓方向へ押し戻した血液が逆流するのを防いでいます。

上記の2点「筋ポンプ作用」「静脈弁」がある事でふくらはぎが「第2の心臓」と呼ばれるのです。

 

脚を動かすって案外大切なのですね。

 



ふくらはぎは動かしたいけど...。

ではふくらはぎをどうやって積極的に動かすのか?

誰でも簡単にできるウォーキングなどが思い浮かびますよね。

 

しかしこのコロナ渦での運動は非常にリスキーです。

出来る限り人が集まる場所へは行きたく無いです。

 

ソーシャルディスタンスを保っていても、運動していると呼吸が激しくなるので感染のリスクは高まります。

 

またテレワークや遠隔授業などが普及すると、在宅での仕事や勉強になります。

するとどうしても通勤通学で歩く事が少なくなります。

 

現在ではオンラインのフィットネスクラブや自宅でネット環境を使ったヨガ、またルームウォーカーなどを使って自宅にいたまま運動ができる環境が整ってきています。

 

物理的、時間的な制約とのせめぎ合い

さて、実際にオンラインフィットネスなどを利用する為には一定の時間と運動できるスペースを確保せねばなりません。

それはルームウォーカーなどもしかりです。

自宅で十分な時間を確保できれば良いのですが、なかなかキープできないのが現実です。

またルームウォーカーやエアロバイクなどは高額ですしわ設置場所を確保する必要がありますが、難しい場合もあります。

 

そんな方にお勧めなのが今回レポートするルームマーチPROなのです。

 

ルームマーチPROって何?

ルームマーチPRO、聞いた事がある方もいらっしゃるでしょう。

一時期テレビCMでマラソンの増田明美さんや野村克也さんがCMに出演していましたよね。

 

簡単に言うと「座ったままで自分で漕がなくても良いエアロバイク」

 

う~ん、ちょっと説明が難しいですね...。

ルームマーチの機能

上で書いた「座ったままで自分で漕がなくても良いエアロバイク」ルームマーチPROを説明していきましょう。

 

先ずはルームマーチPROの写真です。

これは僕の母が使っているものです。

 

丸い本体に自転車のペダルが付いている、そんな感じですね。

 

本体の上には液晶パネルが。また本体後ろからは電源ケーブルが伸びています。

 

コントローラー部は取り外し可能です。

 

皆さんもうお気付きになられましたね。

 

そう、このルームマーチPRO「電動でペダルを回し、強制的にふくらはぎを動かして足に溜まった血液を心臓に送り返すフィットネスマシーン」なのです!

 

ペダルには足裏マッサージの突起も付いています。

 

このルームマーチPROで足を強制的に動かす事により運動不足を解消し、心肺機能や歩行機能を維持する事が期待できるのです。

 



高齢者の転倒防止、ダイエット効果、いろいろな効果が期待できるルームマーチ。

僕の母はかなりの高齢です。

かなり昔には社交ダンスも趣味でしたが、高齢になり足腰の限界を感じて現在ではやめてしまいました。

 

しかしこのルームマーチPROで運動する事により現在も一日中立ち仕事をしています。

 

以下にルームマーチPROの謳い文句を挙げます。

ルームマーチPROの特徴

・アシスト運動で無理なく全身強化。

・室内で手軽にできるエクササイズ運動サイクルマシーン。

・衰えた筋肉の強化や、肥満防止に必要な有酸素運動が簡単にできます。

・2.4インチの見やすい画面付きリモコンでラクラク操作可能!

・自力運転と自動運転の切替も可能なので、筋力や年齢にあわせて誰でも簡単にエクササイズができます。

次にルームマーチの機能の説明です。

ルームマーチの機能

・5つのプログラム運動が、ボタン1つで手軽に出来ます。

・12段階のスピードコントロールであなたにあった運動ができます。

・手動で設定できる「選択モード」と5つのプログラムから選べる「おまかせモード」を搭載。

・「リバース」ボタン搭載で逆回転が可能。運転中の回転方向の切り替えが可能。

これはなかなかの高機能ですね。

 



ルームマーチPROを実際に使ってみる(動画あり)

では家にあるルームマーチPROを実際に動かしてみましょう。

ルームマーチPROは椅子に座っても寝転んだままでも使えますが、今回は椅子に座って動かしてみます。

 

先ずは電源投入。

スピードの「+」を押していくと回転速度が上がっていきます。

スピードは12段階です。

途中でリバースボタンを押すと、ペダルは一時停止し同じ速度で逆回転を始めます。

そして停止ボタンを押すと静かに停止します。

 

次はモードボタンです。これは液晶の表示内容を切り替えます。

通常は自動表示で数秒ごとに自動で切り替わりますが、モードボタンを押すと「スピード」「タイマー」「距離」「カロリー」と切り替わっていきます。

 

タイマーは自動的に30分にセットされます。

 

それでは実際に私が使ってみます。

ペダルに足をのせ、コントローラーを本体から外してスタートボタンを押します。

次にスピードを5まで上げて、次はリバースボタンで逆回転。

4つのモードを確認後にまたリバースボタン。

そして停止ボタンを押しました。

 

このルームマーチPROは操作がシンプルなので誰でも簡単に利用できます。

しかし高齢者やお子様が使う時には必ず誰かが付き添って動かしてくださいね。

 



ルームマーチPROで手軽に有酸素運動を。

ルームマーチPRO、如何でしたか?

この製品の謳い文句は...

ルームマーチPROより効果的な有酸素運動である「インターバル速歩」理論に基づくプログラミングによって、最上級の運動効果が得られます。

と有ります。

 

今回のレポートでは僕の母も毎日ルームマーチPRO使用しているので効果がより実感できました。

 

また僕の父は脳梗塞で右半身が少し麻痺していたのです。しかしこのロームマーチPROでリハビリを行ったことで麻痺の症状が若干緩和されたと感じています。

 

皆さんもルームマーチPROで是非体力UP、筋力維持、そしてダイエットにチャレンジしてみて下さい。

☆ねわげ

 

今回紹介した商品へのリンクはこちらです。

今回紹介したルームマーチです。現在はバージョンが上がってる様です。

アルインコからも同等の製品が販売されています。

以下に同じカテゴリーの製品を貼付します。

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事