冷え切った体にホッと一息、アワアワなバブで体も心もポッカポカ

いよいよ寒い季節がやって来ました。

 

暖かな服を着込んでいても、通勤や通学では身も心も冷え切ってしまいますね。

そんな時に暖かいお風呂に入ると、冷えた体がジンジンと温まり幸せな気持ちになるのです。

でもせっかく入浴して体を温めても寝る迄の間...寝ている間にまた体が冷えていませんか?

 

そこで今回は入浴剤のド定番「花王のバブ」を紹介したいと思います。

 

「え、バブってあのバブでしょ?」と思われた方も必見、良い香りのシリーズと薬用のシリーズが発売されています!

それではレポート開始です。



花王のバブの歴史

日本では既に定番の「花王の入浴剤バブ」は一体いつ頃から発売されているのでしょうか?

「花王のバブ」とは
バブとは花王から発売されている入浴剤、及び入浴剤を含めたインバスヘルスケア製品のブランド名である。
入浴剤バブは花王の看板商品ともいえるロングセラーとなっており、1983年の発売開始から35年以上に渡って幅広い世代に愛好されている。

 

(Wikipediaより)

バブの歴史は結構古かったのですね。

 

僕は初めて「バブ、ゆずの香り」を使った時の感動がまだ忘れられません。

僕は泡がブクブクと出てくる錠剤が面白くて幾つも風呂に投入し、母に怒られたものでした。

色々な種類が販売されている花王のバブ、今回紹介する製品は?

以下は今回紹介するバブのシリーズです。

花王のバブ、新シリーズの発売

花王は2020727日にオリジナルの「バブ」の改良型を発表しました。

今回のリニューアル品の特徴
さら湯より もっといたわるお湯質*1 に
忙しい毎日の短め入浴にも。温浴効果を高めて芯まで温めほぐす!
●赤ちゃんから大人まで、みんなの肌をやさしく包む、素肌と同じ弱酸性の湯
●アミノ酸で水道水中の塩素を除去し、さら湯のピリピリ感を和らげる
●防腐剤フリー・アルコールフリー・パラフィンフリーの3つのフリー処方
●炭酸力が温浴効果を高めて、疲労・肩こり・腰痛・冷え症に効く
●たっぷり溶け込む「炭酸力」に、カラダ全体を包み込む「あったかベール成分」*2 をプラス
湯あがり後も芯までほぐれた心地よさが続く
●いたわるお湯質*1 をじっくり体感できる無香料タイプを新たにラインアップ
「バブ クリアタイプ」:無香料・無着色(湯の色:無色クリア)
「バブ ミルキータイプ」:無香料・乳白(湯の色:乳白色 にごりタイプ)
*1 湯ざわり
*2 硫酸マグネシウム、硫酸ナトリウム
(以上、花王のHPより抜粋)

香りアソートタイプ

バブにはオリジナルよりも香りに拘った「香りアソートタイプ」もラインナップに入っています。

香りアソートタイプの特徴
花王は多様化する「香り」ニーズに対応し、2018年9月アソートシリーズのラインナップを刷新しました。
香りアソートシリーズは、フレッシュで豊かな香りが持続するアロマビーズ製法で作られています。
そして「ナイトアロマ」「ミルキーアロマ」「ピースフルアロマ」「至福の柑橘めぐり浴」「至福の森めぐり浴」の5種類が用意されています。
・おやすみ前に贅沢な気分に浸る「ナイトアロマ」
一日の終わりに、上質な香りとミルキー色のお湯に包まれる贅沢なバスタイム「ミルキーアロマ」
・ハーブを楽しむ「ピースフルハーブ」
・親しみのある柑橘、森のバリエーションのアソート「至福のめぐり浴」
・“大人のための本格アロマを、お風呂に。”をテーマとした付加価値タイプ「The Aroma」
これら5つのシリーズにより、バブはお気に入りの香りに包まれる充実したバスタイムを提供し、忙しい毎日を過ごす現代人の生活に「至福の時間」を提供してくれるのです。
大きさはオリジナルのバブと同じですが、アロマビーズ製法で香りが長続きするのが特徴です。
(以上、花王のHPより抜粋)

薬用メディキュアシリーズ

バブには「薬用」を前面に押し出した「メディキュアシリーズ」もあります。

 

バブのメディキュアシリーズとは、通常のバブに加えバブルを10倍にする事により心地良さを倍増させた製品です。
そしてその効果は絶大です。
僕は入浴後数時間経っても体が冷えずに、しかも朝までポカポカで寝られると言う体験をさせて貰いました!
バブ 薬用メディキュアシリーズの特徴

1983年に誕生した入浴剤ブランド「バブ」は、炭酸ガスのはたらきに着目して生まれた入浴剤として市場に定着し、発売以来入浴剤市場を牽引してきました。

「バブ メディキュア」シリーズは、これまでの30年以上にわたる炭酸研究を活かし、今の時代の生活者ニーズに対応したシリーズとして発売されています。

 

「バブ メディキュア」には以下の8種類が用意されています。

 

「ほぐ軽スッキリ」「温もりナイト」「爽快リカバリー」「発汗リフレッシュ浴」

「森林の香り」「柑橘の香り」「花果実の香り」「冷涼クール」

 

各6錠入りです。

 

・忙しい現代人の特に疲れがたまった時に 欲しい効果をこの1錠で!
・泡の数バブ10倍※のここちよさ
3つのこだわり
・1プレミアム処方の高濃度※炭酸
・2ビッグサイズ※でパワフル発泡
・3湯上がり後も温かさが長続き温泉成分*配合
(以上、花王のHPより抜粋)



3種類のバブ、パッケージや形状を比べる。

では今回比較している3種類のバブの大きさを比べてみます。

 

・オリジナル「バブ」

20錠入り。

 

香りはラベンダーとミルキータイプ(無香料)を選択しました。

 

・錠剤の梱包

ベルメゾンネット

・バブ 香りアソート

僕が今回入手したのは「ナイトアロマ」「ミルキーアロマ」「ピースフルアロマ」です。

12錠入り。

 

香りは個々に4種類、各3

・錠剤の梱包

 

・バブ 薬用メディキュア

こちらは炭酸での疲労回復を狙ったバブの高級グレードです。

 

僕が今回入手したのは「森林の香り」「柑橘の香り」「ほぐ軽スッキリ」「発汗リフレッシュ浴」です。

 

・錠剤の梱包

 

薬用メディキュアシリーズは、錠剤の大きさがかなり大きいのです。

泡の数はオリジナルバブの何と10倍!

 

そのお陰で自宅の風呂が高濃度炭酸の湯に変身します。

しかも温泉成分が入っているので温浴効果を高め、血流の循環を促進してくれます。



シリーズ毎の錠剤の比較

次に各シリーズの錠剤を比べてみましょう。

先ずは通常のバブと薬用メディキュアシリーズの個包装の比較です。

 

左が通常シリーズ、右はメディキュアです。

(香りアソートシリーズは通常版と同じ大きさです)

 

錠剤を取り出しました。

 

それぞれを比較しました。

やはり薬用メディキュアの大きさが際立っています。

 



バブの「薬用メディキュアシリーズ」を使ってみよう!

では実際にバブを湯船に投入してみましょう。

今回は巨大な「薬用メディキュア」を使いました。

 

投入から完全に溶けきるまでを動画で撮影しました。

(途中早送り有り)

ご覧の様に完全に無くなるまでなんと5分も掛かりました!

 

この後すぐに入浴したのですが流石は薬用メディキュア、寒い夜にも関わらず身体中が朝までポカポカしていたのでした。



花王の入浴剤バブは寒い冬の体調管理に役に立つ!

みなさん如何でしたか?

花王のバブ、色々な種類がありましたね!

 

お好みの香りを選んで寛ぐも良し、大量の泡で暖かな夜を過ごすのも良し。

ポカポカになる「花王のバブ」で寒くて辛い冬を乗り切りましょう!

☆ねわげ

今回紹介した製品へのリンク

一押しはやはり「薬用メディキュア」ですね!

こちらは15錠入ったお得バージョンです。

 

次は「香りアソート」です。

 

 

新商品「花王 バブ MIRAI beauty バスパウダー」です。

こちらは何とパウダータイプですが、ちゃんと発泡します。

 

オリジナルバブの詰め合わせです。

オリジナルは値段も安いので、気軽に使えるのです。

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事