☆価格が安いモーションセンサー付きLEDセンサーライト「Eufy Lumi」は災害時に使えるのか?



皆さん、まず以下を見てください!

前回はバッテリー内蔵型LED投光器をご紹介しました。
今回もLEDライト関連で済みません。
震災や停電でブラックアウト(夜間に電気が全て消え、全くの闇になってしまう事)が起きた時、皆さんはどう行動しますか?
先ずは部屋の中にある懐中電灯やランタンを探すと思います。
しかし暗闇で、しかも荷物などが散乱していたら懐中電灯などは中々見つからないですよね?
そこで今回は上記の(前を通るだけで人間を感知し点灯する)というモーションセンサー付きLEDセンサーライト「Eufy Lumi」をご紹介します。

今回もまたカテゴリーを防災にしようか、それともデジタルガジェットにしようか。はたまた生活用品にしようか非常に悩みました。そして今回も防災用品のカテゴリーに含めさせて頂きます!

アイリスプラザ

Eufy Lumi (LEDセンサーライト)の概要

今回レポートした「Eufy Lumi LEDセンサーライト」、実はAkner Directさんが取り扱う前はとんでもない値段で売っていたのです、これと同じ物が何と数万円という高額で販売されていたのです!
現在は本来の価格(だと思います)で販売されているのでとても安心です。
この製品には2種類有るのです。一つは今回レポートした(乾電池方式)の物、もう一つはコンセントに直接挿して給電するいわゆる(プラグイン方式)の物が存在します。
今回は「防災用品」として考えたいので、停電などで給電出来なくなると使えない(プラグイン方式)は考えない事にします。
さて、この「Eufy Lumi LEDセンサーライト」は上でも書きましたが何と(乾電池方式)なのです!しかも単4乾電池3本で機能する非常にコスパが高い製品です!

Eufy Lumi 搭載の(モーションセンサー)とは何か?

「Eufy Lumi」の最大の特徴である(モーションセンサー機能)とはどんな機能なのでしょうか?
モーションセンサー(motion sensor)を直訳すると「動作検知器」と出て来ます!
例えば「Eufy Lumi」の前を人や動物が横切ります、すると「Eufy Lumi」に付いているセンサーがその動きを感知してLEDライトを点灯させる仕組みなのです。
この(モーションセンサー機能)は良く防犯カメラなどに使われているのですが、最近ではこの「Eufy Lumi」と同じ様に「ナイトライト」に搭載されています。
まあこの「Eufy Lumi」自体がその「ナイトライト」なのですけどね。

Eufy Lumi の仕様と写真

先ずはいつものように「Eufy Lumi」の仕様を書いてみます。
製品名 Eufy Lumi
製造会社 eufy
品番 T1301
バッテリー(乾電池) 単4電池3本(別売)
サイズ 72×72×32mm
重さ(実測) 本体のみ 約41g、電池込み 約75g
以上です。
では写真を見ていきましょう!
先ずはパッケージです。段ボールを使ったシンプルなパッケージですよね!
パッケージを開けるとこんな感じです。
同梱物は「Eufy Lumi」が3個とマニュアル、そしてAnker製品に必ず入っている「Happy、UnHappy」カード、壁への固定用のPCプラグと皿ネジがそれぞれ6つ入っているのです。
同梱のマニュアルは丁寧な日本語で書かれています。非常に分かりやすいので助かりました。
「Eufy Lumi」の正面と背面です。とてもシンプルですね!
背面の板には4つの両面テープと下向きの矢印が表示されています。この方向に背面の板をずらすと電池ボックスが現れます!
この外した背面の板を壁に固定して、そこに本体を取り付けるのです。
上下です。上面に出っ張っているのが「モーションセンサー」のセンサー部です。
左右には全く何もありません!文字さえ無いのです。
仕様書にも書いてありますが、この「Eufy Lumi」が利用する電池は単4電池3本です。これで上手く使えば電池が1年持つと言うのですから驚きです!
今回はAmazonの乾電池を使ってみました。このAmazonの電池は36本パックでお安かったのです。

「Eufy Lumi」の動作テストをする!

さて、この「Eufy Lumi」ですが、明るい部屋では消灯しています。また部屋の電気を消して暗くなっても点灯はしません。

本体正面の「モーションセンサー」の前を何かが横切ると直ぐに点灯する仕組みです。
では実際に「Eufy Lumi」の動作テストをしてみましょう。
先ずは下の動画をご覧下さい!
消灯していた「Eufy Lumi」の上の空間に手をかざすと「Eufy Lumi」のLEDライトが直ぐに点灯します!
そのまま約24秒後に消灯、最後にまた手をかざすと点灯していますね。
マニュアルには「約15秒点灯した後、何も動きが無ければ消灯する」と書かれていますので、実機は点灯時間が10秒ほど長いと言う結果になりました。
この結果は電池の持ちに多少影響するかも知れません。ただ個体差も有るようなのです...他のEufy Lumiも試しましたが、こちらは19秒ほどで消灯したのでした。
センサーの反応する範囲を実際に確かめてみました。
マニュアルには「モーションセンサーはLumiから水平に約120度の孤内かつ3mの範囲内での動作を検知します。」と書かれています。
(下の写真は下記の点灯テスト前に低位置へ装着してみた写真です。)



まず床面から160cmの壁に「Eufy Lumi」を設置しました。
そしてメジャーで距離を測りながらソロソロと近づいてみたところ、約2m付近でライトが点灯しました!
これを「Eufy Lumi」を中心にして180度の方向全てからテストしてみましたが、全て2m付近で点灯しました。
マニュアルには「Lumiから水平に約120度の孤内」と有りましたが、真横から近づいても問題無く点灯しました。
ただマニュアルには「3mの範囲内」と書かれていましたが、僕が計ったところやはり2mの範囲でしか点灯しませんでした。
センサーの反応は非常に優秀で、感知範囲に入った途端反応したので
安心して使えると思います。

「Eufy Lumi」総評

僕はこの「Eufy Lumi」を防災用に利用したいと考えて入手致しました。
実際にテストした結果非常に満足しています。
価格も安価コストパフォーマンスは非常に高いと思います。
僕はこれを非常灯の無い階段に設置して、夜間の停電や災害時のブラックアウトが起きても安全に屋外まで移動出来る「非常灯」として活用するつもりです。
またこの「Eufy Lumi」の最大の特徴である「電池駆動」のお陰で場所を選ばずに設置出来るのは非常に便利だと考えます。
本機の電池の持ちは追ってレポートさせて頂きたいと思います。
皆さんも日常生活の防犯用に、また災害時の非常灯として「Eufy Lumi」設置しては如何でしょうか!

☆ねわげ

こちらがEufy Lumi LEDセンサーライトです!

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事