初心者や子供でも安心して楽しめる、DEERCのトイラジコンカーSL−287A!

相変わらずコロナ患者が増え続けている現在、できるだけ外出を控えるのは仕方ないですね。

しかし子供の夏休みや家族団欒の時間の過ごし方も考えなければなりません。

 

今回DEERCから提供して頂いたSL-287Aは安価で、しかも室内や駐車場などで遊ぶのに丁度良いラジコンカーです。

 

それではレポートを開始します。

DEERCから特別にクーポンコードを提供して頂きました!
最後の章にありますので、ぜひご活用ください。

 DEERCが販売しているSL-287Aとは?

今回提供して頂いたSL-287ADEERC社製の子供向けラジコンカーです。

デザインはなかなかカッコ良く、大人の僕でも心惹かれてしまいます。

それではSL-287Aの特徴を挙げてみます。

SL-287Aの特徴

・バッテリー1個で約40分走行する。

・車の形をしたユニークなリモコンで操作できる。

・バッテリー2個付きなので、合計約80分走行できる。

・操作がとても簡単。

・2つのセンサーを搭載。

・トリム調節が出来るので(手動)真っ直ぐに走らない時にも対処できる。

以上です。

SL-287Aのスペック

子供向けラジコンのSL-287Aなので、それほど肩肘を張らなくても良いと思いましたが...取り敢えず基本のスペックを貼ります。

製造販売 DEERC
製品型番 SL-287A
操作時間 80分(バッテリー2個)
操作スピード 8km/h
サイズ 235x125x70mm
使用周波数帯 2.4GHz
ラジコンカーバッテリー 3.7V 500mAhリチウム電池
充電時間 90
送信機バッテリー 1.5V *2AA(別売り)
遠隔操作距離 50m (干渉なし、障害物なし)
車体重量(バッテリー込み、実測) 262g

以上です。

 

スペックを見ると、まあまあの性能を持っていると思われます。



写真で見るSL-287A

ではSL-287Aの写真を見ながら解説していきます。

 

パッケージはなかなか渋いですね。

とても子供向けには見えません。


全ての内容物です。

 

黄色の車体が本体で白い車体は何とリモコンです。

写真で見るSL-287A本体

車体の写真を見ていきます。

車体のデザインを見ているとDEERCの高性能AWDラジコンを彷彿とさせます。

因みにこのSL-287AはFRです。

 

大きさは235x125x70mm、割と大きく感じました。

 

正面から見てみましょう、運転席中央の黒い出っ張りはセンサーです。

 

車体の後方には真紅のトラスフレームと大きなウィングが取り付けられています。

 

上面です。中々スタイルが良いですね〜。

 

本体上面のコクピットのすぐ後ろには上向きにセンサーが設置してあります。

車体の底面にはバッテリー挿入口とトリム調整レバーがあります。

 

流石にサスペンションは付いていないだろうと...お〜フロントにはサスペンションが付いていました!

 

リアタイヤにサスはありません、リジットマウントです。

しかし車重は軽くタイヤは柔らかいラバータイアが装着されているので、問題はないと思います。

 

2個付属してくるバッテリーです。

容量は500mAh、この車体にしては大き目のバッテリーですね。

 

本体底面のバッテリー挿入口を付属の+ドライバーで開けてバッテリーを入れてみました。

 

バッテリーを無造作に放り込んである様に見えますが、コードのテンションでバッテリーが動くことは無さそうです。

 

トリム調整レバーはSL-287Aを走行させた時、直進しない場合に左右に動かして調節します。

指で簡単に動かせる構造です。



写真で見るSL-287Aの車型リモコン

リモコンである白い車体は、本体によく似せて作られていますね。

 

底面には赤のLEDランプと前後左右のボタン、そして電池の挿入口があります。

電池は単32本使用します。この電池は別売になります。

SL-287Aの走行テスト

走行テストと書きましたが、この子供向けのラジコンカーは一体どんな動きをするのでしょうか?

走行可能な場所は?

パッケージには走行可能場所と走行不可能場所がしっかりと記載されていました。

走行可能場所
・アスファルト
・カーペット
・セメント
・硬いフロ-リング
走行不可能場所
・荒地
・丘
・水の中
・雪面
・砂地

前項でも書きましたが、この車体はフロントだけにサスペンションが付きますが、ストロークが非常に短いのです。

したがって荒地や砂地、急な坂などの走行には向きません。

 

また車体が防水加工されていないので、水溜りや水中・雪面の走行も出来ません。

電池を入れて走行テストしよう。

最初にリモコンに単3の電池を挿入します。

 

ところでこのリモコンにはOn/Offスイッチがありません。

電池を入れたらすぐに操作できますが、使用後に電池を取り出さないとバッテリーの持ちが少々心配です。

 

次に車体にバッテリーを挿入して走行準備が整いました。

本体にはオレンジ色のOn/Offのスイッチがあるのです。

 

バッテリーを入れてスイッチをオンにした時に、駆動輪が回転を始める事があります。

これは車体の前方か上方のセンサーが反応しているので、センサー部分から手を離すとモーターはすぐに止まります。

 

ではいよいよ走行テストです。

車体を地面に置いたらリモコンを操作して走行開始です。(再生音量にご注意ください)

速度は思った以上に早いですね。

ただスロットルが無く速度調節が出来ないので発進時・走行時・停車時の全てに注意が必要です。

 

次にセンサーのテストをしてみましょう。

本体後方のセンサー部に手を近づけると車体は前進を始め、本体前方のセンサーに手を近づけると車体は後退を始めます。

 

ただし走行中にセンサーが働いて衝突前に停止する機能は無いようでした。

ラジコンカー超初心者やお子様にお勧めのSL-287A

皆さん、DEERCSL-287Aは如何でしたか?

既にラジコンカーで遊んでいる方はかなり物足りないと思います。

 

しかしラジコンカーに触ったことが無い・コントローラーの操作に慣れていない方にはお勧めの製品です。

 

このSL-287Aは居間や屋上・駐車場などで気軽に遊べると思います。

 

ただ、もう少し小回りがきくと、走らせる場所の選択肢が増えると思います。

そして速度のコントロールは出来たほうが良いと感じました。

 

ラジコンカー初心者や小さなお子様がいらっしゃる皆さん、操作が簡単なこのSL-287Aでラジコンカーの初体験をしてみませんか。

 

追記 SL-287A用クーポンコード

今回DEERCから特別にクーポンコードを提供して頂けました!

このクーポンコードは製品ページに記載されているクーポンと一緒に利用出来ます。

クーポンコード:MOK46AEG

このコードを使うと5%の割引が受けられます。

 

クーポンコードの有効期限は以下の通りです。

2021年8月11日PM8時〜2022年2月28日PM11時59分まで。

割引クーポンコードの利用方法
割引クーポンコードの利用方法は、選択画面で「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン」の欄に割引コードを入力しますと5%割引が適用されます。

ねわげ

今回紹介した製品へのリンク

こちらが今回紹介したDEERCのSA-287Aです。

 

こちらはDEERCの4WDラジコンカーJP-DE9300です。

 

DEERCの9200Eです。

こちらはDEERCラジコンカー早速の300Eです。

 

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事