ケーブルバイトはケーブルを守る頼もしいアルバイト?

 

ケーブルバイトはケーブルの安全の為に毎日休まず仕事してくれるのです。

スマートフォンは日々高機能化しています、しかしそのお陰でユーザーはほぼ1~2日に一回は充電していると思います。

iPhone8やXなどの非接触充電ができるスマホは別にして、通常のユーザー(例えばiPhone7以前のユーザー)はLightningケーブルを頻繁に抜き差ししなければなりません。

しかもApple純正のケーブルは何故かコネクタの付け根部分が断線しやすいのです。

皆さんも一度は断線を経験されていると思います、全く困ったものです。

Apple純正のケーブルはiPhoneの保証期間中(AppleCareなら二年間)はケーブルが断線しても無償で交換してくれるのです!

もし断線したらすぐにAppleに電話してみてください。

それでも出来るならケーブルをスマートに、しかもスムーズに使い続けたいですよね。

そこで今回はケーブル先端をガードしてくれる頼もしいアルバイト、「ケーブルバイト」をご紹介します!

このグッズは以前ネット上で見た事はあったのですが、実物を見るのも触るのも今日が初めてでした。



ケーブルを保護する為に。

僕は以前、100均で「iPhone保護カバー」という製品を入手して利用していました。

この商品の発想は素晴らしいと思ったので、情報入手後に直ぐに製品を入手して早々に使い始めました!

しかしいざ使い始めてみると案外ズレやすいのです。

ちゃんと装着してもいつか知らぬ間にガード部分がケーブル方向に移動して行ってしまうのですよね、これは非常に厄介な問題です。

接着剤で固めてしまおうとも思いましたがそれも何だか情けないし...今まではそのままで何となく使い続けていたのでした。

 

ケーブルバイトってなに?

先日僕はデパートへ立ち寄りました。そのデパートの中にある「東急ハンズ」を覗きに行ったのです。

そしてブラリと一回りしレジ前を通過した時、彼らを発見したのです!

その名は「ケーブルバイト」!多分「ケーブルを守る為のアルバイト」と言う意味なのでしょうね(◎-◎;)

僕はネットで紹介された記事を読んでいたのですが、これはLightningケーブルの「飾り」だとばかり思っていたのです。

ところが実際の製品を手に取ってみると、この製品はまさしく「ケーブルの断線保護の為の物」だと理解出来たのでした!



ケーブルバイトの詳細

パッケージはとてもシンプルです。

開封すると可愛いバイトが転がり出て来ました!

ケーブルバイトはかなりコンパクトなのですが、キャラクターによって大きさが違います。

構造は...ケーブルをケーブルバイトのお腹部分を割って挿入します。

そして口の部分にLightningケーブルのコネクタが来るようにケーブルをゆっくりと引っ張ります、非常に単純ですよね!

それをiPhoneに接続する、と言うとても単純な仕組みなのでした!

ここで僕は気が付きました...Lightningケーブルのコネクタ部分ってメーカーによってかなり大きさが違うのですね!

と言うわけで今回はいくつかのメーカーのケーブルで装着テストをしてみました!

 

色々なメーカーのケーブルへの装着テスト

今回テストしたケーブルは

Apple純正Lightningケーブル

Aukey Lightningケーブル CB-D43

Anker プレミアムLightningケーブル

Anker PowerLine Lightningケーブル

Anker 高耐久ナイロン Lightningケーブル A7136041

以上です。

ケーブルバイトは「ぼのぼの」と「カエルさん」で試します!

ではそれぞれを検証してみましょう!

先ずはApple純正Lightningケーブルに装着しました。

さすがは純正品です、ケーブルバイトは出っ張りも無く、問題なくスムーズに装着出来ました!

これを基準に他のケーブルを試してみます。

Aukey Lightningケーブル CB-D43です。

これは少しだけ口から出っ張ってしまっていますね。

でも問題無く使えると思いますし、装着したところを見てもあまり違和感は感じません。

次はAnker プレミアムLightningケーブルです

このケーブルは「ぼのぼの」の口から少しはみ出てしまいますね。

「カエルさん」でも試しましたが同じ結果でした。まあこれはこれで大丈夫かな~。

Anker PowerLine Lightningケーブルです。

これはちょっといけませんね~コネクタが広くて長いので「カエルさん」が苦しそうです。

見ていてかなり痛々しいですし、かなり違和感を感じてしまいます。

 

Anker 高耐久ナイロン Lightningケーブル A7136041です!

こちらはAukeyと同じくらいに、口から少しだけはみ出る程度ですので全く問題ありませんね!

全てのケーブルは問題なく使えますが、純正品が一番「iPhoneを咥えている感」が出ています!

ただやはりAnker PowerLine Lightningケーブルは個人的にちょっと駄目かも知れません。

純正ケーブルに「シマリス君」です。噛みついて離さないぞ感が漂っています、可愛いですよね~。

 



ケーブルバイト、まとめ

ケーブルバイトはただの飾りでは無くてちゃんとケーブルの断線保護の役割を果たしてくれると思います。

しかも色々なキャラクターが出ていますし、これからも沢山コラボモデルを出してくると思います。

ただ気になったのは、純正ケーブルはiPhoneをケースに入れた状態でコネクタをちゃんと奥まで挿入出来なかったのです!

逆にちょっとはみ出るAukey Lightningケーブル CB-D43やAnker プレミアムLightningケーブル、Anker 高耐久ナイロン Lightningケーブル A7136041位が丁度良いと思いました。

購入前に是非ご確認ください!

皆さんも是非ケーブルバイトを雇ってあげてくださいね!(バイト代は必要ないですから!)

☆ねわげ

ケーブルバイトの「バイト」って、アルバイトの事では無かったのですね!!!英語は難しいです...。

色々な種類がありますよ~!

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事