☆ 健康志向の皆様に!京セラ セラミックお茶ミル CM-50GT

 

NHK「美と健康の新常識」で取り上げられたビタミンCの若返り効果!

そのビタミンCを手軽に摂れる緑茶の凄いパワーを活かす!

NHK「美と健康の新常識」で取り上げられた緑茶に含まれる大量のビタミンC!

先日NHKの「美と健康の新常識」で若返りの必需品としてビタミンCが紹介されていましたね。

その素晴らしいビタミンCを効率良く簡単に、しかも大量に摂取出来るのが「緑茶」だと紹介されていました。

番組内ではお茶を通常の方法「急須など」で淹れると摂取出来るビタミンCは30~40%、残りの60~70%は茶殻に残っているとの事。

その茶殻を佃煮に!と言ってもなかなか手間が掛かりますよね。

そこで今回は茶殻を出さずに緑茶の中のビタミンCを簡単に美味しく大量摂取できるお茶挽き機「京セラ セラミックお茶ミル CM-50GT 」をご紹介致します。

緑茶は健康に良いの?

近年は健康ブームです。その中で「緑茶を飲む事で健康へ良い影響が有る」とメディアにも頻繁に取り上げられています。コンビニにはペットボトルの緑茶が溢れ、何処でもすぐに入手して飲むことができます。

でも緑茶を飲んで本当に健康になるの?という素朴な疑問が湧いてきます。

茶葉に含まれる成分と言われているのは

ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE、カテキン、クロロフィル、テアニン、食物繊維、カフェインなどがあるそうです。どれも健康に良さそうな成分ですね。

普通にお茶を淹れると出し殻が出ます。実はその中にもお茶の有効成分が入っているのです。

メーカーのHPにもありますが、急須で淹れた緑茶には何と30%しかお茶の健康成分が含まれていないとのこと。つまり70%を捨ててしまっていると言われています!

緑茶の産地である静岡県の平均寿命は全国のトップレベルだという話があります。

静岡はお茶の生産量だけでなく消費量も日本一。島田市の小中学校では何と蛇口から冷茶が出てくる「給茶機」も存在し、給食にも緑茶が出されると言う徹底ぶりだそうです。

そして生産農家の緑茶の飲み方も豪快です。私が見たのは摘み取ったばかりの茶葉をそのままヤカンに入れて煮出すと言う飲み方でした。

緑茶はカフェインの含有量はとても多いし緑茶にはタンニン酸が含まれているので「ある薬」と併用しては危険だ、と言う話を聞きました。

実はカフェインやタンニン酸が多く含まれるのは玉露などです!その量は何とコーヒーよりも多いという事でした!驚きました。

という訳で通常の緑茶を飲む程度なら問題ないと僕は理解しています。

セラミックお茶ミル CM-50GT の構造

セラミックお茶ミル CM-50GT の構造。

CM-50GTの構造は極めて単純です。

上から茶葉を入れ、手動でハンドルを回し下に内蔵されたセラミックの臼で細かく轢くと言う感じです。

因みに電動のお茶ミルも存在します!

ただ、こちらの製品は残念ながらチョッパーミルなのです。

セラミックお茶ミル CM-50GTはセラミックの石臼で轢く製品です。

本体はバラバラに分解できます、部品の数は全部で9点です!

これならいつも清潔に保てます。

その中でも一番重要なのはこのセラミックの臼!この臼に細かく刻まれた溝を使って茶葉を轢いていくのです。

茶葉を入れた本体を上から見て見ます。3つの柱が軸を支持しています。

本体を逆さまにしてみました!

この十字の小さなツマミを回す事でお茶の細かさを変えられるのです。

お茶の挽き具合を一番細かく設定するとハンドルが重くなりますが、正に粉末になります。

大変美しいグリーンの粉末状の粉茶が出現します!

 

実際にお茶を淹れて飲んでみよう!

では、実際にお茶を淹れて飲んでみましょう。

先程一番細かく轢いた茶葉を茶碗にスプーン1杯(量はお好みで)入れたらお湯を注ぎます。

美しいグリーンの緑茶ですね!

そのお茶を数分置けばトロミが出て美味しいのですよ。これはやめられません!

また、水に溶かしやすいのも特徴です。

水で溶いて冷蔵庫で冷やせば自販機の緑茶よりもはるかに美味しいお茶が飲めます。

また粉末だけを職場に持参し、コンビニなどで入手したミネラル水に緑茶の粉末を投入して良く振れば簡単に美味しい冷茶も飲めるのです。

お茶ミルCM-50GT まとめ

この京セラ セラミックお茶ミル CM-50GTはお茶好きな方に是非お勧めしたい逸品です。

また、緑茶をあまり好きでない方も是非一度お試し頂きたいのです。

長時間抽出する必要が無いので緑茶独特の苦味や渋味が出難いのでとても飲み易くなると思います。

みなさんも是非このセラミックお茶ミル CM-50GTで健康を手に入れてくださいね!

☆ねわげ

京セラのお茶ミルCM-50GTです!

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事