古いヘッドフォンのイヤーパッドを復活させてみる。

皆さん、音楽を楽しんでいますか?

昔のオーディオメーカーは比較的安い値段で立派なオーディオセットを販売していたので、皆好きな音楽を大きなスピーカーで大音量で聞いていました。

しかし時は流れ今では大音量で聞く事は迷惑とされ、好きな音楽はiPhone等のスマホやポータブルアンプなどを使いイヤホンやヘッドフォンで聞く事が多くなりました。

かく言う僕も昔はパイオニアの30センチウーハー付きのオーディオセットでガンガン音楽を聴いていたのです。しかし現在はパソコンに接続した小さなデジタルアンプやDAC(デジタルアナログコンバーター)からヘッドフォンに出力して、ひっそりと音楽を楽しんでいます。

さて、今日はそのヘッドフォンの話です。

と言っても僕はお金が無いので「高価なヘッドフォンを入手した!!!」とか言う話ではありません今回は古いヘッドフォンのイヤーパッドの話です。

それでは始めます!

劣化してしまった可愛そうなイヤーパッド...

僕は2004年に発売されたオーディオテクニカのATH-A900と言うモデルを壊れないように大切に使い込んできました。このモデルはART MONITORと名乗っているように、当時は割と評価が高かったのです。

しかし流石に15年も使い続けると合成皮革のイヤーパッドがボロボロと剥がれ落ちてきます最初は耳が擦れる部分から崩壊が始まり、最終的に写真の様に合成皮革が固くなり細かい破片がポロポロとまるで消しゴムのカスのように剥離して行くのです。

(以下の作業の写真はATH-T22です)

ヘッドフォンを付ける度に服や机に降り注ぐ黒いカス僕は汚れるのが我慢できずに数年放置していたのでした。

イヤーパッド交換の切っ掛け

数年前のある日、僕はデジタルオーディオを入手し始めました。

先ずはAmulech(アムレック)デジタルアンプの202HDACAL-38432DS IIに始まり、FX-AudioDAC-X6JD302J+…TUBE-01Jなどを次々に入手したのです。

しかしパソコンデスクで聞くにはやはりヘッドフォンが必要かなと考えてATH-A900を復活させる事にしたのです。

ATH-A900は現在のデジタルアンプやDACに接続すれば非常に良い音で鳴ってくれます。

問題は劣化したイヤーパッドそしてネットを探して見つけたのは純正のイヤーパッド「HP-T44」です!


イヤーパッドHP-T44の交換方法。

イヤーパッドの梱包は非常にシンプルで、薄い箱の中にビニール袋に入れられたイヤーパッドが入っていました。

 

先ずはヘッドフォンに付いている劣化したイヤーパッドを指で引っ張って剥がします!

イヤーパッドはヘッドフォンの溝に入れられているだけなので簡単に外せます。

 

しかし汚いですよね~。

 

外したイヤーパッドです。

内部は兎も角、耳に当たる部分は完全に崩壊しています。

 

これは新しいイヤーパッドと並べてみた写真です、流石新品は綺麗ですね!

 

いよいよ新しいイヤーパッドを装着します。

先ずはヘッドフォンに付いたカスを綺麗に掃除します。

次に新しいイヤーパッドを装着して行くのです!と言ってもヘッドフォンの溝にイヤーパッドを広げながらゆっくりと入れるだけ非常に簡単な作業でした。

 

これでイヤーパッドの交換は完了です。

ところが今回はこれで終了。ではありません!

実はネットでmimimamo「ミミマモ」なる製品を見つけました!


ヘッドフォンカバー mimimamo「ミミマモ」とは?どんな製品??

mimimamo「ミミマモ」(以下ミミマモ)とはとても滑らかな素材を使い、ヘッドフォンのイヤーパッドに装着する事により汗や油のベタつきや群れによる不快感を解消する為の製品です。

今回は折角イヤーパッドを新しくしたので、ついでにミミマモも試してみる事にしました。

 

ミミマモの箱も非常にシンプルです。

 

開封してみました。こんな感じで入っているのですね!

 

今回は大人の落ち着いた雰囲気のグレーを選んでみました。

 

ミミマモはLサイズとMサイズの2種類があります。素材は非常に柔らかです!

 

メーカーのホームページにはヘッドフォンの対応表が有るので、皆さんのヘッドフォンを確認してサイズを選んで下さい。

僕のATH-A900Lサイズでした。

対応表のURLはこちらです。

ミミマモ対応表

以下のURLをクリックして下さい!

https://mimimamo.com/support.html

 

ヘッドフォンカバー ミミマモをイヤーパッドへ装着!

いよいよ装着です!

 

と言ってもこちらもまた超簡単何とミミマモを広げてイヤーパッドに被せるだけ!!!

これだけで完成なのです。

以下に装着の様子の動画を貼ります!

 

こんな感じになりました!ちょっと雰囲気が変わりました。

 

どうせならもっと派手なブルーやレッド・ピンクなどにしても面白かったかも。

装着感は非常にサラサラ...サッパリとした感じです、もちろん音色に変化有りません。

部屋のエアコンを止めて室温と湿度を上げた状態で装着してみたのですが、長時間付けていてもあの合皮特有のベトつき感は有りませんし、耳にとても優しい感じなのです。

自分が汗をかいた状態で装着してみると、最初は繊維が水分を吸い取ってちょっと濡れた感じになりますが、暫くすると元の通りにサラサラ感が蘇ってきます!

このミミマモは長時間音楽を聴く状況でも非常に有効な製品だと実感しました。


イヤーパッド交換とヘッドフォンカバー ミミマモのまとめ

今回は長年使っているヘッドフォンのイヤーパッドの交換と、新たにミミマモを試してみました!古いヘッドフォンもこうやって修理して使い込むと愛着が湧きます。

 

しかし現在流行の「ハイレゾオーディオ」には15年前のATH-A900では少し役不足かも知れません。

そして僕はネットでハイレゾ対応の「ATH-MSR7B」を発見したのでした!

皆さん、いつの世もオーディオの世界はお金が掛かりますよね~

イヤーパッドの検索ページ
こちらに各メーカーのイヤーパッドの検索ページを貼りました。
皆さんお使いの交換用イヤーパッドが見つかる筈です。
以下をクリックして是非探してみて下さいね!

 

☆ねわげ

今回紹介したmimimamo[ミミマモ]は、こちらから入手出来ます!

カラーも選べますよ〜

 

mimimamo(ミミマモ)の検索ページ

こちらもmimimamo「ミミマモ」の検索ページです。

色々な色が選べますのでお好きな色を探してみて下さいね!

アマゾン 「ミミマモの検索ページ」

 

オーディオテクニカの「ATH-MSR7B」です。僕もその内に入手しようと考えているのですが...。


レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事