☆IPX5防水規格でMicro SD対応、マイク内蔵で18時間連続再生だって!?

この製品は残念ながら販売終了となりました。

 

蒸し暑く気温が高い日々が続いています...皆様如何お過ごしでしょうか?

こう暑いとどこか涼しい場所へ行きたくなりますよね?

海、山、プールやキャンプ場...色々な場所があります。

僕は時々河原へバーベキューに行ったのですが、やはり音が無いととても寂しいものです。

iPhoneのイヤホンでひたすら音楽を聴いても良いのですが、大勢で楽しむ場合には少し暗い行為だと思います。

どうせならスピーカーで派手な音楽を流してパ〜ッと羽目を外したいですよね!

そこで今回はQwooと言うメーカーのWireless Bluetooth Speaker X6をご紹介します。

Qwoo X6のパッケージと付属品

このQwooのX6ですが

・5cm 6Wのドライバーを使用!

・Bluetooth4.2搭載でバッテリー残量はiPhoneから確認出来る。

・3つの方法で音楽の再生が可能。Bluetooth、SDカード、AUX入力

・IPX5防水 多少の水濡れや泥水に落としても安心。

・コンパクトなデザインで重さはわずか240g.

と、5つの特徴が上げられています。今回はそれを検証していきたいと思います。

 

パッケージの写真だけ見ると大きく感じますが実物は割とコンパクトな製品です。

Qwoo X6の大きさですが一辺が12cmの角が丸く落とされた正方形で高さは約5cmです。

先ずは内容物から。

箱を開けると本体がド〜ンと鎮座しています。非常にシンプルなパッケージングですよね。

表面の素材ですが、触った感じは布で出来たメッシュのように感じられましたがやはり硬いのでプラスチックを形成したかメッシュ状の樹脂を固めた物かも知れません。ただ中をよく眺めてみるとうっすらとスピーカーが見えるのです...どんな構造をしているのでしょうか???

メッシュ状の素材は見た目も非常に高級感があるのです。

ボタン表示はこれまたシンプルですね〜正にアイコン!と言ったところですか。

一番上は電源ボタン、+と−は音量の調節と曲送りを兼ねています。

一番下のボタンは再生開始と一時停止、そして着信応答です。

着信応答...そう、このQwoo X6は音声通話(ハンズフリー通話)にも対応しているのでした!

内容物は

・本体

・マニュアル

・USB充電ケーブル(Micro USB)

・AUX入力用のケーブル(iPhoneなどのイヤホン端子に挿します)

と、必要最低限の物が揃っています!

付属していたマニュアルはこの手の製品には珍しく英語、ドイツ語、そして日本語だけ書いてありました。

製品の重量は238グラムでした。これはスーパーで売っている生クリーム200mlと同じくらいの重さでした!

実際に手で持つと少しずっしりとした重量感が感じられました!

通常スピーカーは硬くて重い方が響きも良く低音が出やすいと言われているので、僕は好意的に捉えています。

 

インターフェースは本体横のゴムのノッチ内に納められています。

そこには充電用のmicroUSB端子、AUX in、TFカードスロット(microSDカード)、そしてResetボタンがコンパクトにまとめられています。

僕は試していませんが、多分TFカードにmp3の曲を入れてTFカードスロットに挿せば音楽を再生してくれると思います。

充電時間は約2時間、再生時間は何と18時間!レジャーのお供としては十分な性能ですね。

 

本体裏側ですが設置部分は柔らかいシリコンで処理してありました。ボディの素材は硬質のプラスティックに薄くシリコンコーティングされているようですね!

iPhoneとQwoo X6を接続してみよう!

いよいよiPhoneと接続(ペアリング)してみましょう!と言っても非常に簡単なのです。

まずQwoo X6の○ボタンを長押しします!

一度押して起動させてからの長押しではペアリングモードには入れずに電源が切れてしまうのでやり直してください。すると起動音が鳴り本体中央のLEDランプが点灯し続けます。

次にiPhoneの「設定」から「Bluetooth」を選びます。すると「その他のデバイス」にQwoo X6と表示されます!

それをクリックすると「自分のデバイス」にQwoo X6が移動して「接続済み」と表示されたらペアリングは完了です。

早速音楽を聴いてみよう!

では音楽を再生してみましょう。

このスピーカーは直径5cm 4Ω 6Wのスピーカーが1つ搭載されています。つまりモノラルスピーカーなのですが、この「モノラルスピーカー」というのは決してマイナス要素ではありません。

この手のコンパクトスピーカーを使用する状況を考えた時、スピーカーに正対して音楽をゆっくり聞くと言うよりも、スピーカーの周りを囲んでワイワイ騒ぐと言うシチュエーションが考えられますね!

ですから指向性が無い方が使いやすいと思うのです。

音質というと...これが案外聞けるのです!音量はかなり出ます。低音は設置場所にもよりますが、かなりしっかり鳴ります。しかも高音域はキンキンせず、でも決して籠もっていないいわゆる「抜ける様な」爽やかな感じです。

夏らしく大滝詠一の「A LONG VACATION」から「君は天然色」を聞いてみましたが、いや〜素晴らしい!立体感が感じられる音作りがされています。

ただ、入力ソースによっては音が割れる場合がありました。ここはやはり自分好みでiPhoneの音楽ソフトに装備されているグラフィックエコライザーで調整すると良いと思います。

この部分はやはり大口径のスピーカーを積んだ高価なモデルとの違いだと思います。

しかし正直言ってこの音には驚かされました...こんな大きさの筐体からこんな大きな音が出るんだな〜と感心しているのです。

Qwoo X6のまとめ!

このQwoo X6は値段も安いしラフに使えて音質はなかなかの物...実際に音を聞いて欲しいスピーカーです!

筐体もしっかりしているし防水というのはポイントが高いですね!

ハンズフリー通話も試してみましたが、これがなかなか良く聞こえるのです!会議でも使えるレベルだと思いました。

皆さんもこの QwooWireless Bluetooth Speaker X6を持ってレジャーを楽しみませんか!

☆ねわげ

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事