☆ FujiFilmのX10との馴れ初め

FujiFilm X10 Digitalcamera camera

今回は僕の愛機FujiFilm X10を紹介しようと思います。

X10との衝撃的な出会い!

2011年10月5日、FujiFilmはX100に続くXシリーズ第2弾としてX10を発表しました!

僕は3月に発売されていたX100を欲しくて欲しくて...でもその発売価格は確か13万円前後!

当時僕は欲望の赴くまま色々なカメラやアクセサリーに手を出していたので、到底手の届く値段ではありませんでした。

そして10月...X10が発売されたのでした!

FujiFilm X10 Digitalcamera camera

このX10、見た目は小さなレンジファインダー。これは小型ライカだっ!と発売するやいなや友人と家電量販店に駆けつけました!しかし期待は見事に裏切られたのでした...ファインダーはレンジでは無くてただののぞき穴...小型のX100を期待していた僕たちはガッカリ。

しかし本体はマグネシウム製でしかもホットシューの後ろにはMADE IN JAPANの文字が誇らしげに輝いていたのです!カメラ自体はとても頑丈そうで(実際に2度落下させていますが、塗装が剥げただけでした)しかも手に持ったバランスがとても良かったのでした。そう、まさに手に馴染む様に感じたのです!

FujiFilm X10 Digitalcamera camera

フィルムシミュレーションモード

でも僕達の心を掴んだのはそれだけではありません...X10の撮影サンプルは実機で撮影され印刷されたプリントでした。その中にはキレのある美しい写真が並んでいました...それこそFujiFilmが誇るフィルムシミュレーションモードで撮影された写真だったのです!

FujiFilm X10 Digitalcamera camera flower kerama Azalea

僕はFujiFilmのリバーサルフィルムを使う時、Proviaを好んで使っていました。しかしビビッドな花が咲く時期には必ずVelviaを携えて撮影に出掛けていたのです。(リバーサルで撮影されていた方、お分かりですよね!)

X10のVelviaモードやProviaモードが叩き出す色は正にFujiFilmのリバーサルフィルムで撮影された写真そのもの...FujiFilmはずるいな~と友達と話しながらも、心の中では既に購入を決めていたのでした。

FujiFilm X10 Digitalcamera camera flower tree plum

FujiFilm X10 Digitalcamera camera Mt.fuji mountain

なかなかの操作性

X10が手元に届きすぐに撮影を開始しました。まず最初に感心したのがカメラの電源です。このカメラ、電源スイッチが見当たらないのです...実は鏡胴部分を回しレンズを少し繰り出すことで電源が入るのです!しかもズームはマニュアル、これはいいですよ~やはりズームは手動が一番ですね!

軍幹部の美しさと使いやすさ!特に露出補正ダイヤルは頻繁に使うので親指で簡単に操作できるのはとても助かりました。

FujiFilm X10 Digitalcamera camera

FujiFilmは現在こんなカメラを売っています!

Xシリーズの素晴らしい描画!

FujiFilm X10 Digitalcamera camera autumn AutumnLeaves Horse

そしてレンズ...このFujinon Aspherical Super EBC 28mm~112mm f2.0~2.8の描画は素晴らしいの一言です!

マクロも俊逸...発売から6年半経った今でも素晴らしい絵を叩き出してくれます!やはりFujiFilmのレンズ作りは素晴らしいですね。

FujiFilm X10 Digitalcamera camera leaf frost winter

FujiFilm X10 Digitalcamera camera dome fuefuki Fruit-park

今回はここまで。次はX10の作例をアップロードしようと思います。

これまた美しい発色と描画ですよ~。

あぁ...また素敵なカメラと出会いたいな~。

FuiFilm X10...この素晴らしい相棒!②

☆ねわげ

こちらはFujiFilmのカメラです!僕も是非一度使ってみたいカメラたちです。

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事