[toc]

電気代が掛からないゆたぽんは、体もに心にもお財布にもあったかいね。

いよいよ寒い冬がやって来ました。

皆さんはもう防寒対策を始めましたか?

 

僕は冬は好きなのです!

でも一度寒さに対するスイッチが入ってしまうと異常なまでに寒さを感じるようになってしまいます。

 

そして就寝時には布団乾燥機で掛け敷布団を温め、電気アンカで足を温めながら寝ていたのです。

しかし布団乾燥機と電気アンカでは電気料金がとても気になっていました。

何か良いものは無いかな~とネットをウロウロ...見つけました。

今回紹介する「レンジでゆたぽん」です!

さて、レンジでゆたぽんの実力は如何に。

 

リラックマとのコラボで購入意欲が倍増!

販売メーカーは白元アース

白元アースと言えば夏の必需編である「アイスノン」を思い浮かべてしまいます。

また消臭剤や除湿剤、入浴剤などでも有名ですね。

パッケージを写真で見てみよう。

レンジでゆたぽん...しかし可愛いパッケージです、リラックマ(以下リラクマ)とその仲間たちの僕を呼ぶ声が聞こえました。

 

大きな文字で「レンジでゆたぽん」これは分かり易いです。

 

このパッケージを見掛けてしまったら...リラクマ好きの僕は購入意欲が理性を吹き飛ばすのに時間は掛かりませんでした。

 

背面には特徴や使用方法、加熱にあたっての注意、使用上の注意がプリントされています。

マニュアルが無いのでこの背面にはしっかりと目を通しておきたいです。

 

「温かさ7時間」とさりげなく性能をアピールしているところが憎いですね~白元アースさん。

右上には「リラクマのふわふわカバー付」とクマの形の吹き出しで書かれていたら、どうしてもそこに目が行ってしまいます。

 

サイドも

 

上面も

 

底面さえもリラクマ。

 

いや~良いですね~。

 

本体と付属品を見てみよう。

開封してみました。

 

ゆたぽん本体と「リラクマのふわふわカバー」です。

 

本体はこの状態で温めます。

注意書きの書かれたビニールは開けないように気を付けて!

 

裏は「レンジでゆたぽん」の文字が斜めに並んでいます。

 

表は使い方と注意書きですね。

 

ゆたぽん本体の注意書を見てみましょう。

大きな文字でとても分かりやすく使用方法が記載されていますね。

 

「リラクマのふわふわカバー」を広げてみました。

う~んリラクマだ!

 

「リラクマのふわふわカバー」の背面にはゆたぽんを入れるスリットが見えます。

 

温めたゆたぽんをこうやって入れると

 

こうなって

 

こうなります!

 

ゆたぽんを入れた「リラクマのふわふわカバー」の寸法を測ってみましょう。

まず横は...ちょうど25センチです。

 

縦は...ちょうど18センチですね。

 

重さは実測で約700グラムでした。

 



ゆたぽんの特徴と使用方法

ここでゆたぽんの特徴と使用上の注意を書いていきましょう。

ゆたぽんの特徴

・電子レンジでチンするだけで心地よい温かさになる

・やわらかくて気持ちの良いジェルタイプの湯たんぽ

・温かさは7時間持続する

・ふわふわ素材の洗える専用カバー付き

・繰り返し使用できる

以上です。

中でも「レンチンだけで温かくなる」と「温かさは7時間持続すする」そして「繰り返し使用できる」の3つは素晴らしいと思います。

 

次は使用方法です。

ゆたぽんの使用方法
・外袋は破らずに使う
・使用前には電子レンジ内を清掃する
・本体を電子レンジに入れて加熱する
・温まった本体を専用カバーに入れて使用する

以上です。

気になったのは「使用前には電子レンジ内を清掃する」です。

その理由は電子レンジ内の汚れが本体に付着した状態で加熱すると、その部分だけが異常に加熱される場合があるらしいのです。

 

電子レンジ内は案外汚れていますね。

もし汚れが落とせない場合にはゆたぽんを皿などの上に載せて加熱する様にしましょう。

 

DJI

リラクマのゆたぽんを使ってみよう!

では実際にレンジで温めてみましょう。

 

僕が使っている電子レンジは500Wですので、温める時間は310秒です。

 

実際に加熱した後に本体の温度を測ってみました。

 

50℃も有りました、案外熱いのですね。

 

この加熱したゆたぽんを「ふわふわ素材の洗える専用カバー」に入れて温度を測ってみました。

 

39℃になりました。

 

この温度は体温よりもほんの少しだけ温かいとても心地の良い温度です。

 

これを布団に入れて翌朝…7時間後に触ってみましたが、まだほんのりと温かかったのです。

人の平均睡眠時間は約7時間程と聞きましたので、丁度良い時間設定ではないでしょうか。

 



レンジでゆたぽんはエコグッズだった。

リラクマのパッケージがちょっと恥ずかしくて、店舗でなかなか入手し難かった「ゆたぽん」

 

しかしこの「ゆたぽん」電気あんかに十分取って代われるエコな製品だと分かりました!

 

恩恵はそれだけではありません。

僕は電気あんかのスイッチを切り忘れる事が多かったので、電気代が余計に掛かっていたのだと反省しています。それを「ゆたぽん」は解消してくれるのです!

 

これからもっと気温が寒くなってきます。

皆さんも「レンジでゆたぽん」を使って快適な冬の眠りを体験しませんか。

 

☆ねわげ

今回紹介した製品へのリンク

こちらが今回紹介した白元アースの「レンジでゆたぽん リラックマのふわふわカバー付き」です。

こちらはLサイズの「レンジでゆたぽん」です。

暖かい時間は7時間と変わりませんが、広い範囲を温められる仕様になっています。

「レンジでゆたぽん 首・肩用」です。これは肩こりに効きそうですね!

「レンジでゆたぽん ほっと首まくら」です。

首元をじっくりと温めてくれそうですね。

「レンジでゆたぽん おしりホット」です。

「リラックスゆたぽん首・肩用リラックマ 」です。

「リラックスゆたぽん目もと用リラックマ」です。これ欲しいな〜。

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事