☆小型2口 USB急速充電器 Anker PowerPort mini と AUKEY PA-U32

皆さんはiPhoneやデジタルガジェットをどうやって充電していますか?

最近は非接触型のスマホ(iphone8iPhone Xなど)が増えてきていますね!しかし、まだまだ USBケーブルを使って充電しなければならないスマホやガジェットが多いのも事実です。

例えば出張や旅行の移動中にスマホのバッテリーが少なくなった時などはモバイルバッテリーを使って充電をしますね。

また、宿泊先に戻ったら先ずは使ったモバイルバッテリーやスマホ・デジカメのバッテリーなどを充電して翌日に備えると思います。しかし未だにUSBの充電コネクタなどが置いていない宿泊施設も多いと思われます。

最近では特急列車などにはコンセントが装備された物も登場しています。

さて、そう言う時に便利なのが携帯出来てコンセントに挿せる急速充電機です!しかし大きな物は荷物になってしまいますし、安価な物も有りますが性能が低いと充電に時間が掛かってしまいます。

そこで今回はスマホが便利になるガジェットでお馴染みのAnkerAukeyの小型2ポート急速充電器「Anker PowerPort mini」と「AUKEY PA-U32」をご紹介します。

 

2ポート急速充電器それぞれの説明

それでは両製品の概要です。

Anker PowerPort mini

言わずと知れたスマホやパソコン周りのガジ有名メーカーAnkerが発売した小型の2ポート急速充電器です。

Amazonでの取り扱い開始日は201863日、つい最近発売された製品ですね!

パッケージはとても美しく流石Ankerだと思いました!非常に高級感が漂っています。

内箱も手が掛かっていますね、トレーになっている内箱を引き出すと純白の製品が顔を出します。内箱の裏には簡単に使用上の注意書きや仕様が書かれています。

製品は非常にコンパクトです。形状は曲線と直線を上手く組み合わせてデザインされています。製品の上下面は若干ラウンドしていますので置いた時に多少グラつきますが、この製品はコンセントへ直挿しするので問題無いと考えます。

コンセントへの差し込み部分を畳んだ状態だと非常にコンパクトでした。

製品は背面以外は一体形成で、しかもケースの樹脂の厚みは1.1ミリほど有りますので(デジタルノギスで実測)硬性も高く安心出来ます。

折りたたみ式のコンセントへの差し込み部分の開閉ですが、開く時は指の爪を金属部分に掛けて引っ張ると「カチッ」っと言う音と共に開きます!畳む時は若干高音でやはり「カチッ」と勢いよく畳まれます。

AUKEY PA-U32

こちらもAmazonで有名なAUKEYから発売された2ポート急速充電器です。

Amazonでの取り扱い開始日は20151125ちょっと古いですね。

パッケージは非常に簡素です!茶色の地味な箱の大きさは「Anker PowerPort mini」の半分ほどです。

当然中もシンプルそのもの外箱の側面が内側に折り込まれて緩衝材の代わりに使われていますね。

製品はやはり非常にコンパクトです。Ankerと同じ様に直線と曲線を上手く組み合わせたデザインですが、全ての面が平らなので置いている状態でも安定しています。コンセントへの差し込み部分を畳んだ状態だとAnkerより一回り小さいです!

こちらも背面以外は一体形成で、ケースの樹脂は0.9ミリで(デジタルノギスで実測)Ankerよりも若干薄いのですが、硬性は高く安心出来ます。

折りたたみ式のコンセントへの差し込み部分の開閉はAnkerと同じで「カチッ」っと言う音と共に開きますが、こちらの製品は開閉が非常に硬いのです。バネがかなり強いので、気をつけないと指の爪を傷つける可能性がありそうです。



「Anker PowerPort mini」と「AUKEY PA-U32」の仕様

では2製品の仕様を見てみましょう。

Anker PowerPort mini AUKEY PA-U32
製品型番 A2620121 B018I9ISF8
定格入力 100-240V-0.5A 50-60Hz 100-240V-0.3A 50-60Hz
出力 5V=2.4A 2ポート最大2.4A 5V=2.4A 2ポート最大2.4A
消費電力 12W 12W
寸法 約33.6 × 38.4 × 30.2 mm 約31.1 × 36 × 29.5 mm
重量 約38g 約34g

以上です。

両製品とも殆ど同じ性能と考えても良さそうですね!

ビックカメラ.com

実際に使ってみたら...実測値!

さて、この「Anker PowerPort mini」と「AUKEY PA-U32」の出力値を「COOWOO USB電流電圧テスター」で計測してみました。

最初にAnker PowerPort miniの出力の実測値です。

Anker PowerPort mini 電圧 V 電流 A
iPhone 7 1台 5.04 V 0.92 A
iPhone 7 2台 5.16 V 0.95 A
ipad Pro1台 5.03  V 2.34 A
iPad Pro 2台 5.22 V 1.04 A
iPhone7 1台+iPad Pro 1台 5.16 V 1.13 A

次にAUKEY PA-U32の出力の実測値です。

AUKEY PA-U32 電圧 V 電圧 A
iPhone 7 1台 4.96 V 1.23 A
iPhone 7 2台 5.00 V 1.44 A
ipad Pro1台 4.93 V 2.30 A
iPad Pro 2台 4.65 V 1.41 A
iPhone7 1台+iPad Pro 1台 4.79 V 1.34 A

参考までにApple純正iPad用、及びiPhone用の1ポート充電器の実測値もお伝えします。

Apple純正iPad用 1ポート 電圧 V 電圧 A
iPhone 1台 4.87 V 0.98 A
ipad 1台 4.75 V 1.89 A
Apple純正iPhone用1ポート 電圧 V 電圧 A
iPhone 1台 5.10 V 0.56 A

このデータから言えるのは...

・Anker PowerPort miniよりもAUKEY PA-U32の方が誤差の範囲かも知れないが若干パワフルである。

・両機種共にiPhone 7は一台接続時も2台接続時も出力は殆ど変わらない!

・両機種共にiPad Proの1台充電時には急速充電しているが、iPad Proを2台挿すと電流が下がってしまうので急速充電は出来なくなる!

両機種共に1口にiPhone 7 を挿し、もう1口にiPad Proを挿した状態でも電流が下がってしまい急速充電は出来なくなる。

以上が実測結果です。

USB急速充電器 Anker PowerPort mini と AUKEY PA-U32は使えるのか?

今回テストした「Anker PowerPort mini」と「AUKEY PA-U32」は両機種共に非常にコンパクトであり、Apple純正iPad用及びiPhone用の1ポート充電器の測定値を考えるとそれぞれのUSBコネクタ1口を単独で使う状態では急速充電がされていると言えます。

何れの機種も2台同時充電さえしなければ急速充電が出来ますし値段もとても安いので、かなりお勧めだと思います。

この大きさなら普段から鞄の奥にケーブルと一緒に忍ばせておくと、いざという時に助かると思います。

皆さんも是非一台携行してみては如何ですか!

☆ねわげ

こちらがAnker PowerPort miniです!

AUKEY PA-U32はこちらです。

AUKEY PA-U32の2個セットはこちらです!う〜ん安い...。


こちらはCOOWOOのUSB電流電圧テスターです。

レンタルサーバーをお探しなら!
おすすめの記事